売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通販生活の戦略的な広告

★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング


「通販生活」の戦略的な広告


「通販生活」のことは知っているだろう。
本来、無料のカタログを提供している通販会社と
一線を画している企業だ。


有料定期購読者を121万人抱えている通販企業。


通販をやっている人間には教科書のように
参考にされている企業だ。


もし、あなたが、


「売れる商品を手に入れたい」
「最近は以前売れていた商品が売れない。」
「何か良い商品はないか?」


と夜も眠れないほど悩んでいる経営者、個人事業主であれば、
今日の話は参考になるだろう。


ビジネスは掛け算。
売れる商品×売れる方法=売上


売れる商品がなくても、
適切な売れる方法があれば、
少しは売れるようにはなる。


だが、さらに圧倒的に売上を上げるためには、
売れる商品が重要だ。


自社で「うーん」と唸って売れる商品を開発しようとしても、
自社だけの頭では、限界がある。


それでは紹介する。
日経、朝刊に掲載されていた「通販生活」の広告だ。


ぜひ、参考にしてもらいたい。


『「通販生活」では、皆さまご自慢の商材を求めています。』


この広告は実際には全面広告だ。
通販商品を購入する一般顧客に訴えている広告ではない。
この広告は、メーカーおよび商社に訴えている。


具体的には
「家庭用品メーカー、靴・バッグメーカー、輸入品商社、国産品商社の皆様へ」と
ターゲットも明確になっている広告だ。


自社だけではないのだ。
自社で商品開発、商品選定をするだけではなく、


今回のように多くの他社に手伝ってもらえるようにする。
さらに、顧客に手伝ってもらうこともできる。


商品開発には、色々な手法があるが、
「自社以外の顧客や他社からアイデアや商品候補が上がってくる仕組みを
構築するためにはどうすれば良いか?」と考えてもらいたい。


現状、行き詰っているのであれば、確実に解決策の一つになる。

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング



スポンサーサイト
[ 2009/03/18 13:18 ] 通販生活 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。