売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コールセンター、在宅勤務で1万人登録

★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!コンサルタントランキング6位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)

「コスト削減は徹底しているか?」


「DM1通あたりのコストはこんなにも違うのか?」
ダイレクトマーケティングをはじめた頃の私の印象だ。
本当に企業によって違う。


コンマ1(0.1%)の世界で戦うのがダイレクトマーケティング。
だからこそ、あなたがダイレクト・マーケンティングを展開しているのであれば徹底的にコストに厳しくなってもらいたい。1通あたりで見ると大したことのないコスト。
だが、ダイレクトマーケティングは大規模にプロモーションを展開するのだ。
コンマ1のコストでさえ、バカにできない。


もちろん、あなたが既に何年も取り組まれている方であれば、釈迦に説法だと思うが。。


特に、あなたがコールセンターをアウトソースしているのであれば、今回の記事は参考になるはずだ。

「コールセンター、在宅勤務で1万人登録 NTT系
NTTグループが出資するIT(情報技術)ベンチャーとNTT東日本子会社のコールセンター大手は今夏にも、自宅の電話で消費者からの問い合わせに応じる「在宅コールセンター」事業を始める。
企業での勤務経験を持つ主婦などを中心に、年内に首都圏で1万人の登録者を募集する。
登録者は個人事業主として同ベンチャーと契約し、1時間単位で就業時間を設定できる。
在宅勤務の新しい形として注目されそうだ。」
引用:日本経済新聞&日経ネット


オペレーターの募集は5月から開始。
まずはソルコの顧客企業からの受注を目指すらしい。


私が色々な企業と話をさせていただく中では、退職者を活用し、自宅勤務でオペレーターになってもらうことを計画している企業も多い。
(同じ企業で働いていた退職者。特に出産や結婚などで退職された方を活用するのだろう。)


だが、上記のようなケースは珍しい。
しかも、重要なコストについては、3-4割抑えられるという目算だ。
(もちろん、個人情報の問題は注意しなくてはならないが。)


今後、新しいサービスとして色々と出てきそうだ。

★ありがとう!コンサルタントランキング6位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/04/20 20:00 ] NTT | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。