売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファーストキッチン ワイン提供の秘密

★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!コンサルタントランキング6位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)

「数字を見る上で必要なことは何か?」



コンサルタントとして、色々な企業の方と話をさせていただく。
その時、相手の「数字の見方」を考えることがある。


「この人は数字の見方が出来ているな。」とか「数字の見方が出来ていないな」とか感じることがあるのだ。それにより、分析力まである程度は把握できる。


「数字の見方」が出来ていない方の場合は、このように話をしてくる。
「今月は売上が12億円です。」
一方、「数字の見方」が出来ている方は、全く違う。


売上のことも話してくれる。加えて「前月(もしくは前年)より20%増えていますね。」と言葉がある。


別に細かい話をしてくれるということではない。


数字を点ではなく、線で見ているのだ。


前年度もしくは前月度などとの数字との比較。ここにこそ、線、流れがあるのだ。


「単に聞かれていないから答えないのでは?」


実際、そのとおりかもしれない。
ただ、強く認識している方はほぼ間違いなく、線で話しをするように感じる。


「売上高12億円」


この数字は何も意味を成さないのだ。
ところが、「前月より20%減です」と聞くと、途端に「数字の落ち込み」が感じられる。


「数字は比較することで意味を成す」


実は、この「比較」
数字を見る以外にも活用できる。
これを徹底的に活用することでプロモーション効果を格段に上げることが可能だ。


あなたの商品の価格。
それを比較可能な単価の高いものと比較するのだ。


例えば、フィリップ・コトラーの「マーケティング・マネジメント」
マーケティングの教科書だ。この本は8千円ほどする書籍。


一般のビジネス書と比較した場合、めちゃくちゃ高い。
ビジネス書は1千円から2千円程度だからだ。


だが、私が感じ方は違う。
「10万円以上するようなセミナーよりは安いな」とか「ビジネススクールは数百万」、「コトラーほどのマーケティングの本なら安いな。」だ。


あなたの商品の価格を何と比較させるのか?
それこそが商品価値に影響を与える大きな要素だ。


今回の記事だ。

「東京・渋谷の繁華街に、ハンバーガーと一緒にワインを提供するファーストフード店が登場した。
ファーストキッチン渋谷宮益坂店だ。
午後6時を過ぎると店のメニューにはビールのほかフランス産ワイン、カリフォルニア産ワイン、スパークリングワインなどのアルコール類が並ぶ。
居酒屋にも劣らない充実ぶりだ。ファーストフード店らしく値段も安い。アルコール類とポテトにハンバーガーかパスタがつくセットメニューは890円ー1080円。
同店によれば夜の来店客のうち約1割がアルコール類を注文するという。」
引用:日本経済新聞 2009年4月21日



ファーストフード店らしく値段も安い?


記事には「値段も安い」と書いてある。
きっと、あなたも「ふーん、安いな。」と思ったはずだ。
あなたは何と比較をしているのだろうか?


お酒を飲む場所と比較しているはずだ。


あなたはお酒を飲む場所。居酒屋などと比較しているのだ。
だからこそ、千円くらいの値段を安いと感じているはずだ。


だが、ファーストフード店だ。
例えば、マクドナルドではスペシャルランチセットは390円セットや490円セットが出てきている。
ビッグマックでさえ、600円台だ。


それに対して、このアルコール類とのセットメニューは890円から1080円の客単価
ファートスフード店で1人分で1000円以上支払うことになるのだ。
私はここ数年1人分で1,000円以上ファーストフード店で支払ったことがない。


居酒屋などとの「比較」
それを実現することによって、「安い」と感じさせ、高単価を獲得するのだ。


実際、来店客の約1割が注文している。
「比較」のマジックにかかり、居酒屋まで行かずに、ファーストフードに行く。
そのような方が多くなっているのだ。


あなたの商品より、価格の高い比較可能な商品。
その商品と比較することで、あなたの商品価値を向上させることができる。


顧客単価向上の1つの方法として活用してもらいたい。
あなたのビジネスを成功させるために。

★ありがとう!コンサルタントランキング6位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/04/21 12:30 ] ファーストキッチン | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。