売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

壱番屋 創業者の成功の秘訣とは?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)

「あなたは顧客のことを知っているか?」


もう3年前くらいのことだろう。
知人の家にいた時に、宅配便で贈り物が届いた。
どうやら、知人の知り合いらしき人から、食べ物が届いたようだった。


私はその食べ物が何であったかは覚えていない。
しかし、彼が言った言葉は覚えている。


「何だ。これかあ。」


彼は少し残念な声を出していた。
好きでない食べ物だったらしい。


「自分の嫌いな食べ物くらい知っているはずなのに」などと彼は呟いていた。


実はこのような状況は、あなたの周りでもあるはずだ。


だが、考えてほしい。


贈った方としてはいい迷惑だ。
なぜ、お金を払ってまで贈ったのに、文句を言われなければならないのだろう。
(私なら、相当腹が立つ。そんな文句も言いたくはないが。。)


話を戻そう。
その腹が立ったことを話したいわけではないのだ。


無料でもらったプレゼントにも人は文句が言えるのだ。


これは重要なことだ。


では、お金を払って買ったモノだとしたら、どうだろうか?


この比ではない。


例えば、ある商品を購入する。
その商品が期待するレベル(商品、サービスなど)でなかった時、その怒りは半端なく大きなものになる。
逆に期待する商品、サービスを超えたモノであった時、顧客のその感動は半端なく大きなものになるのだ。


顧客の期待を知る必要がある。


そのために、あなたの顧客が誰か?
彼らの悩みや欲求は何か?問題やニーズは何か?
それをあなたは理解する必要がある。


私がクライアントに提供する重要なサービス。
それこそが、顧客分析だ。
顧客分析をやっていると言っているクライアントも、実際あまりやっていないような気がする。
それくらい、この分析はめちゃくちゃ色々なことが分かる。


何をすべきか?
何をしてはいけないのか?
あなたが、とるべきアクションが明確になる。


それでは、今回の記事だ。


今回の記事の主役は、年間約5630時間、365日で割っても1日約15時間働いた人物。


1000店舗を超える国内最大のカレーチェーン壱番屋の創業特別顧問、宗次氏だ。


「早朝の出社後、真っ先にしていたのは毎日数百通届く顧客アンケートハガキを3時間半かけてすべてに目を通すこと。
クレームも褒め言葉も、気になる内容のハガキはコピーして、指示や激励の言葉を書き添え、その場で店長にファックス。」
引用:日経レストラン「壱番屋 創業者特別顧問 宗次徳二氏」



さらに、宗次氏は不況に対して、次のようなコメントをしている。


「こういう時に大事なのは、くどいようですが、やはり、現場の店を回ること。客数減を防ぐヒントを得るにはそれしかない。
既に何店舗も展開している経営者でも行き詰っているなら、全店を見て回ってお客様の声を拾うべきだと私は思います。」
引用:日経レストラン「壱番屋 創業者特別顧問 宗次徳二氏」



私もこの意見には同感だ。
あなたの顧客はあなたのビジネスの売上の源泉。


あなたも、是非「お客様の声」を拾ってほしい。

※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/05/08 07:00 ] 壱番屋 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。