売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日産 電気自動車量産と「分割の法則」?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)

「分割の法則を知っているか?」


以前、書いたと思う。
私にはアル・ライズにはまっていた時期がある。
もう10年以上前だと思う。


アル・ライズはマーケティングの専門家


彼が述べていることの中で印象に残っているのは、いくつもあるが。
今日はその1つを話したい。


それは


「分割の法則」


1つのカテゴリーは分割し、2つ以上のカテゴリーに分かれていくといういうもの。
そして、記憶に刻み込まれているのは分かれたカテゴリーの中では、1番手は変わる可能性が高いということだ。


例えば、音楽を携帯できる一番最初、代表的なものはウォークマン。SONYだった。
その後、細分化。
ポータブルCD、ポータブルMDなど携帯用音楽プレーヤーのカテゴリーは細分化していく。
このように細分化した後のカテゴリーの中では1番手が変わる可能性が高いのだ。


順位が変わる可能性が高い。
(CDとMDは未だにSONYが強いように、変わらないこともある。ただ、変わる可能性が高いのだ)


その後、MP3プレーヤー。
ご存じのとおり、iPodの登場だ。
今ではもはや、iPhoneの成功にまでつながっている。


このように地位が変わる可能性が極めて高い。
「商品自体が大きく変わったのだから、今までのSONYが良いとは限らないよな」と納得できる理由が生まれるのだ。
そのためにチャンスができる。


PCもそうだ。
デスクトップからノートPCやPDAなど、カテゴリーはどんどん細分化していく。
そして、販売スタイルでも通販PCという領域もある。
ここではDELLが大きく伸ばした。


最近ではご存じのとおり、ネットブック。
いわゆる5万円パソコンという領域でASUSが大きく伸ばしていた。


業界は細分化していく。
もはや、パソコン業界とは一言では言えなくなり、業界は細分化していくのだ。


自動車業界も同様になる可能性がある。
次の記事を読んでほしい。

「日産、米で電気自動車量産
12年メド 年10万台規模
日産自動車は米国で電気自動車の量産に乗り出す。
米工場で中核部品の電池から車両の組み立てまで一貫生産。米政府が近く決める環境対応車向け低利子融資の活用を狙い、2012年までに最大年産10万台規模の能力を持たせる。」
引用:日本経済新聞 2009年6月20日



電気自動車


「プリウス」や「インサイト」の成功。
それを見ると、今後エコカー(環境対応車)は伸びていくだろう。


その意味では、ハイブリッドも電気自動車に行く通貨点。
電気自動車は現在は高額であるが、実用に耐えうるものになり、購入可能な価格になった時、状況は一変する可能性が高い。


そう考えると、今後の電気自動車はネットブックどころではない。
全く違う自動車になる可能性が高い。


そして、これまでの自動車メーカーの順位を変える可能性がある。
電気自動車での地位をどの企業がとるかによって、今後の競争順位が決まってくる。


電気自動車はこれまでの自動車業界とは異質
これまでのトップが必ずしもトップであるかは分らない。


先ほどのネットブックのASUSのように、完全に新規の企業が生まれる可能性もある。
(構造がこれまでのものと異なれば、そのチャンスも生まれてくるだろう。)
これまでの自動車業界とは全く違う新しい業界。
そこには新しい順位が生まれるはずだ。


あなたの業界で同様のことは起きていないだろうか?
そのような時は変化が起きやすいことを意識してほしい。
これまでの常識はもはや通用しないほど、大きく変化する可能性がある。

※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/06/20 17:33 ] 日産 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。