売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョギング時の消費カロリーは? オムロンの活動量計

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)

「体重計はこんなにも進歩したのか?」


もう、1年ほど前のことだ。
自宅の体重計を変えた。
厳密には「体組成計」というらしいが、そんなことはどうでも良い。


購入したのは「インナースキャン50」というタニタのもの。
これがめちゃくちゃスゴイ。


別に宣伝しているのではないが、
まず、世界最薄の15mmの厚さだ。
15?ではない、15mmだ。


半端なく薄い。
収納場所には全く困らないのだ。


しかも、体重とか体脂肪率だけではない。
内臓脂肪、推定骨量、体水分率、筋肉量と、内臓や骨、体の中の水分、筋肉の量を見ることができるスグレもの。


さらに、基礎代謝。
そして、究極なのが、「体内年齢」だ。


「あなたの身体の年齢を知ることができるのだ。」



あなたも知りたいはずだ。
自分の身体の年齢を。


そして、このタニタの競合が「オムロン」だ。


この「オムロン」は体重計も頑張っている。
正直、その当時比較していたので、よく調べた企業だ。
体重計のことばかりだが。。


その「オムロン」が、今回活動量計というものを出したらしい。


それでは、記事をまず読んでほしい。

「ジョギング時の消費カロリーは? オムロンが活動量計
 オムロンヘルスケアはジョギング時の消費カロリーを正確に測る活動量計「オムロン Jog style HJA-300」を7月1日に発売する。
従来の歩数計が対応している歩く動きに加え、走る動作でも歩数や消費カロリーを計算できるようにした。
ジョギングを始めた人など健康に関心の高い女性を中心に売り込む。
従来の歩数計は走る動きを検出しにくく、消費カロリーなどを計算するのが難しかった。
新製品は走る動きを検出できるセンサーを搭載して、走る動きにも対応する。
「ワークアウトモード」を起動すると、ジョギング開始時から終了までの消費カロリーや距離、時間、平均時速を表示する機能を備える。
価格はオープンで、店頭想定は4980円前後。1年間で9万台の販売を目指す。」
引用:日経ネット 2009年6月25日


ジョギング時の消費カロリー


ジョギングが流行している。
皇居周辺などよく走っている方が多いと聞いている。
その辺りの層をターゲットにしている商品だろう。


「身体の年齢を知ることができる」というほど、インパクトはない。
しかし、ジョギングがトレンドであるのは事実。
さらに都内でも、歩数計はつけている人はよく見る。
そのような方にとっては興味のある商品なのだろう。


問題は消費カロリーを算出する様々な競合商品。
ジョギングの場合であれば、代表的なものとしてランナー向け腕時計などがあり、正確な心拍数も測定する。


顧客のニーズ、ライフスタイル、流行。
そうしたものを捉え、それを商品化するという意味では良い商品。
(競合商品のないブルーオーシャンではないが)
あとは、それをどう競合商品と差別化し、どのようにプロモーションを展開していくかが見ものだ。

※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/06/25 12:11 ] オムロン | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。