売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊勢丹メンズ館で人気「2.5ボタン」とは?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)

「顧客の不満足を把握しているか?」


最近、伊勢丹本店のメンズ館に行くことが多い。
都内であれだけ、男性ものが置いてあるのが珍しい。
(もちろん、その他も行くことはあるが、比較的多い。)


その伊勢丹のシャツ売り場。
そこでよく売れているものがある。
「2.5ボタン」のシャツだ。


「2.5ボタン」とは?


電車なんかに乗っていると、シャツのボタンを開けすぎて、少しだらしない人を見かける。
「それはいくら何でも開けすぎだろう。」
そう感じてしまう。


そうかといって、第2ボタンで留めると大人しくなる。
これは私自身も思う。
「もう少し、微妙な開き加減ができないだろうか?」


そう考えたことがある人も多いだろう。


それを解消する方法はいくつかある。
以前、ある雑誌には、2番目と3番目のボタンの間に両面テープを貼るなどと書いてあったが、そこまでやるのは面倒だ。


それを解消したボタン。それが「2.5ボタン」だ。
シャツの2番目と3番目の間に隠れた「スナップボタン」。それが「2.5ボタン」
その「2.5ボタン」がついたシャツが売れている。


その記事が掲載されている。


まずは、読んでほしい。
「『隠しボタン』で襟元決める
シャツの『2.5番目にあるボタンを留める人が増えている。2番目と3番目のボタンの間に『2.5ボタン』と呼ぶスナップボタンが隠れたシャツの売れ行きが好調だ。
襟元を適度に開けることができ、おしゃれに関心の高い男性の心をとらえている。
伊勢丹本店メンズ館では、「カミチャイオ」ブランドで同店舗限定の2.5ボタンシャツ(9345円)を販売している。
発売から約1カ月で100枚売れ、『今年のクールビズのヒット商品』(同店)と言う」
引用:日本経済新聞 2009年7月7日



顧客の不満足を把握する。


「欲しいものは何ですか?」という聞き方ではこの商品は生まれない。
「困っていること」「不満足」を詳細に聞いていくことだ。


そして、それを解消する方法は何か?
その結果が、今回の「2.5ボタン」だろう。


もちろん、この「2.5ボタン」には問題もある。
競合も同様の対応ができてしまうのが欠点。
顧客ニーズを把握し、競合が参入できない障壁を築くことができれば理想だ。


欲しているものだけではなく、不満に思っていることも把握することが重要だ。

※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/07/07 13:56 ] 伊勢丹 | TB(0) | CM(2)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。