売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1回90分以内に限定したコナミスポーツ「エグザスLite」

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「1回90分以内に限定した『エグザスLite』」


最近、スポーツジムに行きたい。
仕事ばかりで全く運動していない。
万全の体調で、全力で仕事に取り組む意味でも、スポーツジムに行きたいと思っている。


「でも、止めておこう」


そう思ってしまう。
それには理由がある。


過去も同じようにスポーツジムに入会し、解約をしてきたからだ。
いつも、同じパターンなのだ。


入会した瞬間は毎日のようにジムに通う。
運動をし、気持ちの良い汗をかき、シャワーやサウナに入り、ジムを終えた後の爽快感を味わう。
体調も万全になり、仕事も絶好調になり、気持ちの良い期間を過ごす。


だが、1カ月も経過すると、やがて行かなくなる。


行かなくなったとしても、容赦なく銀行口座からは毎月のように会費が引き落とされていく。
1回も通っていないのにだ。
これが私の通常のパターンだ。


そのような状況になるのを避けるため、前回は少し変わった入会をした。
それが法人契約の都度会員だ。
例えば、コナミスポーツなどの法人契約の都度会員になるのだ。
法人契約内容にもよるが、目黒のコナミの場合、1回2730円もしくは3,570円だ。
月に3回ほど通うと1万円ほどになる。


1回の使用料は高いが、1回も通わないのに月会費を支払うよりはマシだと思い、入会した。
しかし、やはり都度料金が高い。
それに契約を結んでいるわけではない。
都度、料金を支払えば良いという程度では強制力がなく、ジムに行かなければとは思わない。


「まあ、いつでも行けるしな。仕事の方が重要だ。」


こんな調子で、通わなくなったのだ。


ところが、本日の記事はとても気になる内容だった。
「短時間で安く」サービス拡大 フィットネスやビジネスホテル
フィットネスやホテルなどで、利用時間を短縮して料金を抑えたサービスが広がっている。
コナミスポーツ&ライフ(東京・港)は1回あたり90分以内の利用に限定した会員を募っているほか、ビジネスホテルでも宿泊料金の2~3割安で客室を8時間利用できるプランが登場した。
景気低迷で消費者はサービス支出を切り詰めている。
節約志向に合わせた商品で稼働率を高め、収益を確保する狙いだ。
コナミスポーツ&ライフは、1回あたりの利用時間を90分以内に限定した会員「エグザスLite」を増やしている。
昨年秋の導入から半年間で、対応施設数を3倍の約90カ所に増やした。
全施設の3割弱に相当する。会費は通常の半額程度。銀座店の場合、月額料金は7350円。」
引用:日経ネット 2010年2月27日



この「エグザスLite」が好評らしい。


コナミスポーツのエグザス特別会員Aの月会費は17,850円。
それが1回あたりの利用時間を90分以内に限定するだけで毎日通ったとしても、7,350円だ。
非常に安い。(目黒店の場合、7,980円)
1日あたりの時間は短いが、ビジネスマンなど忙しい現代人の一定のニーズに合致しているはずだ。



顧客にとっては「ジムの通常料金と比較して低価格」「時間の有効活用」「(低価格になることにより)ジムに通わなくなった時のリスクも減少する」と良いことばかりだ。
もちろん、90分以上使う方は本会員になれば良いだけだ。


コナミスポーツにとっても良い。


まず、顧客数増


先ほどの「低価格」「時間の有効活用」「ジムに通わなくなった時のリスクの減少」により、顧客数は増える。
それにより、稼働率が高まる。
もともと、会員が少ないのであれば、施設は使われていない。
少しでも稼働率を上げ、売上を上げ、利益を生む理想的な形にしていくことができる。


さらに、顧客単価増


低価格の会員であっても、会員になっていただくことができれば、その後、高い料金の通常会員へのアップグレートのプロモーションを仕掛けることが可能だ。
会員自身が90分では足りなくなり、通常会員になる可能性も高い。
また、逆に通常会員にならない方はスポーツジムにあまり通わない方
施設をほとんど使わない会員から毎月7,350円を頂戴する。
実質的に売上、利益の増大になる。


顧客ニーズに合致させ、低価格にしている。
さらに、それが顧客数増、顧客単価増、利益アップにもつながる。


売上=顧客数×顧客単価


その2つにつながるアクション。
さらに稼働率を高め、利益率も上げる。
今回の展開は素晴らしいと思う。


※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。読者のあなたの応援(クリック)が嬉しい。
参考になったら、クリック

現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
経営ブログランキング5位(最高順位)
人気情報ランキング
スポンサーサイト
[ 2010/02/27 12:26 ] コナミスポーツ | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。