売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金持ちが貧乏になる苦しみとは?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)


「金持ちが貧乏になる。」


私が学生時代にある資産家の方から聞いた話。
その中で非常に印象に残っているのが「金持ちが貧乏になる」時の苦しみだ。


下記4つのパターン


・貧乏人が貧乏でい続けること。
・貧乏人から金持ちになること。
・金持ちが金持ちでい続けること。
・金持ちが貧乏になること。



この中で最も苦しいのが「金持ちが貧乏になる」ことだという話だった。


要は一度手に入ったもの(この場合、お金)。
特に手に入れたものが素晴らしいものであった場合、
それを失うことは何よりも苦しいという話だった。


この話、貧乏と金持ちに限った話ではないと思う。
私自身、この考え方を様々なケースで活用してきた。
ダイレクトマーケティングを展開する上でも非常によく活用できる。


ターゲットが以前当たり前のように持っていたもの。
そして、それを失ったことで苦しんでいるもの。
それは何か?


そうしたものが見つかれば簡単だ。
それに対するアクションプラン、もしくは広告の訴求内容を最適化していくのだ。


本日の日経の記事はまさにそう考えることができる話が掲載されていた。
参考にしてほしい。


「東京都港区の複合映画館、TOHOシネマズ六本木ヒルズ。
毎週木曜の午前になると、特定のスクリーンの入り口横にベビーカーが整然と並び、乳児連れの女性が次々と館内に入っていく。
母親向け上映サービス「ママズクラブシアター」をみるためだ。
映画の上映中は乳児のために場内がぼんやり明るく、音量は抑え気味。
映画を見ながら授乳する入場者もいるという。
(中略)
同館では9月中旬、上映前に離乳食講座も開く。
篠田亜美マネージャーは『母親の参考になる新企画をさらに考えたい』と話す。」
引用:日本経済新聞 2009年9月1日



失ったもの


それはお金ではない。
「出産前に当たり前のようにしていた映画を観る」ことだ。


乳児を連れていることで、それが出来なくなっている。
当たり前に出来ていた「映画を見るという行動」を失ったのだ。


それに対し、TOHOシネマズ六本木ヒルズが母親向け上映サービス「ママズクラブシアター」を提供する。
これこそ、先に説明した「金持ちが貧乏になる」のと同じタイプの苦しみを狙ったものだ。


あなたのターゲットはどうだろうか?
以前持っていたけど(していたが)、失ったことで苦しんでいるものはないだろうか?


※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
スポンサーサイト
[ 2009/09/01 14:57 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)

成功するために足りないことは?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)


「あなたが成功するために足りないことは?」


本ブログのメールフォームからご連絡をいただく方の職業は本当に多岐にわたる。
当初、私はこのブログを経営者、個人事業主の方のために書いていたのだが、実際には会社員、学生の方も多い。
大学院生の方からもこの間、連絡を頂戴した。


そのため、今日は全ての方に参考にしていただける話をしたい。
ただ、既に成功されている方ではなく、むしろ自分ではまだ「成功していない」と思っている方。
その方たちに話をしたい。


勉強もしている。


必死にビジネスプランも考えている。


必死に働いている。


でも、


「うまくいかない」
「なんで、俺はダメなんだ。」


そう、考えている方。


そのような方にご確認いただきたいのが「習慣」だ。


考えてほしい。
あなたはこれまでも努力してきたはずだ。
何冊の本を読んだのだろうか?
そして、どのくらいそのために考えをめぐらしてきたのだろうか?


実際に「成功しよう」「行動しよう」と考え、一生懸命、無理に行動していくのは相当な消耗となるはずだ。


そこで、重要になるのが「習慣」を利用すること。


実は人生、いや生活の80%は習慣化された行動で占められていると言われている。


朝起きてから夜寝るまで。
多くの行動は習慣化された行動で占められているのだ。


大体、朝起きる時間だってそうだ。
習慣だ。
夜寝る時間でさえ、そうだ。


80%が事実かどうかなど関係ない。
重要なのは習慣が生活の大部分を占めていることだ。


生活自体を成功するように変えるためにはまずは「習慣」を変えることだ。
仮にあなたが成功していないのであれば、新しい「習慣」を身につけることを意識してほしい。


「ひとたび習慣を身につければ、次は習慣があなたを動かすようになる。」


有名なナポレオン・ヒルの言葉だ。
成功している人は例外なく、成功する習慣を身につけているはずだ。


仮に成功したいのに成功していないのであれば、まずは「習慣」を疑ってほしい。
そして、成功する習慣を身に着けていないのであれば、まずは成功する習慣を習得することだ。


成功するまで無理に行動しつづける必要はない。
その前の段階の「習慣」を身につけるために行動してほしい。


次は習慣があなたを「成功」に向かって進めてくれるだろう。



※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
[ 2009/09/02 13:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

顧客が買いたくなる1つの理由とは?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)


「あなたが好きなお店、商品は?」


「そして、その理由は何だろう?」


考えてほしい。
自分が顧客の立場で最近気にいっているお店、商品を考えてほしいのだ。


自分が最近買った商品。
よく行くお店。
カフェ、レストラン、マッサージ店など、どんなところでも良い。
(気に入っている企業でも良い)


そして、好きな理由は何か?


きっと、理由がある。


私の場合であれば。。


「馴染みの店員がいるから」

「居心地が良いお店だから」

「名前を覚えてくれているから」

「好きなものを理解してくれているから」

「気に入っているモノを販売してくれる」

「販売している商品が飽きない商品だから」

「自宅の近くにあるから」



こんな感じだ。


とにかく、ひたすら書きまくってほしい。


そして、それらの共通点を見出してほしい。
多くの人は大部分が1つの答えに集約される。


ほぼ1つになるはずだ。


その共通点とは「あなたのことを知っている、分ってくれている」ということ。


店員や商品が「あなたのことを知っている、分かってくれている」と顧客に感じさせる。
それは非常に大きな価値を生むのだ。


大体、考えてほしい。


あなたの名前を知っているお店はどれだけあるのだろう?


これまで色々なお店に入ってきたはずだ。
しかし、あなたの名前を知っていて、挨拶をしてくれるお店はどれだけあるのだろう?


「たかが、そのくらいのこと」と思うかもしれないが、
そのようなお店は間違いなく「お気に入りの店」になっているはずだ。


そう考えると、ビジネスとは実に簡単なことだということが分かるはずだ。
現実にはそれを実現させたお店はまだまだ少ない。


勘違いしないでほしい。
それはセールスレターに「名前」を指しこむ程度の話ではない。


実際に顧客のことを「知っている」「理解している」こと。
そして、「知っていますよ」「理解していますよ」と顧客に感じていただく必要があるのだ。


単純なことなのだが、非常に重要なことだ。



※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
[ 2009/09/03 12:51 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)

成功するための才能とは?

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)


偉大な人物、経営者


このブログではこれまで様々な人物、経営者を紹介してきた。
ただ、私自身は彼らが凄い人だということをあなたに伝えたいわけじゃない。


あなたに伝えたいこと。
それは彼らのことなどではない。
そんな世間話をあなたとしたいわけじゃない。


あなたと話をしたいこと。
それは。


あなたの成功
ビジネスの成功。
それらにつながるヒント。


その一助になればと思って書いている。
彼らの経歴などを説明するのも、それ自体は重要だとは思っていない。
あなたに彼らの経歴を示し、その原因を知ることの効果や意味をあなたに伝えるたいからだ。


誤解しないでほしい。


それでは、本日お伝えしたい人物だ。


本日、お話をしたいのは羽生義治王座。


現在、18連覇を目指し、現在東京都目黒区のウェスティンホテル東京で戦っている。
まずは、記事を読んでほしい。


「将棋王座戦、4日第1局
18連覇を目指す羽生善治王座(38)に山崎隆之七段(28)が挑む第57期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)の五番勝負第1局が4日朝から東京都目黒区のウェスティンホテル東京で指される。
持ち時間は各5時間。米長邦雄永世棋聖が立会人を務める。
羽生王座は今年に入り、王将、名人、棋聖のタイトルを防衛し、四冠を併せ持つ。
前期の王座戦では、4期連続となる3連勝防衛を果たし、17連覇を達成。
今期も自身が持つ同一タイトル連覇記録の更新がかかる。
山崎七段はタイトル戦初登場ながら、7割近い通算勝率を誇る若手屈指の実力者だ。
切れ味鋭い指し手が魅力で、8月には棋戦優勝も果たし、勢いがある。」
引用:日経ネット




17連覇を達成し、18連覇を目指す。


その羽生善治氏の言葉で私が非常に好きな言葉は次の言葉だ。
1手でひっくりかえる勝負の世界で、17連覇をした1つの理由であると私は思っている。


「私は才能は一瞬のきらめきだと思っていた。
しかし今は、10年とか20年、30年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。」



「10年とか20年、30年を同じ姿勢、同じ情熱を傾けられることが才能」
この点はビジネスも同様だろう。


ビジネスも一瞬の成功ではダメだ。


あなたには10年、20年、30年成功してほしい。
そのため、同じ姿勢で、同じ情熱を傾けること。
羽生王座の言葉が非常に重要なのだと思う。


30年努力することを考えてほしい。
毎日毎日を少しずつ前進すれば、30年後には偉大な前進になるはずだ。



※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
[ 2009/09/04 14:07 ] 人物 | TB(0) | CM(0)

1千万売る野菜自販機の秘密

「売上」を上げたい方限定
本ブログ目的
1.最新成功事例の提供 2.不況の中、売上を増大させる事例/方法を提供


★経営の最新情報&ノウハウは経営ランキング
★コンサルタントの最新情報&ノウハウはコンサルタントランキング
★人気の最新情報&ノウハウは人気ランキング
★マーケティングの最新情報&ノウハウはマーケティングランキング
★ありがとう!
コンサルタントランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)
マーケティングランキング4位(最高順位)


「もっと販売努力をしなければ」


そう考えているあなたに言いたい。
自社で努力することはもちろん重要。
しかし、全てを自社の力だけで解決する必要はない。


販売のプロに助けを求める


それも1つの方法だ。
ただ、その場合、お願いする人や企業選びは徹底してほしい。


販売側として実際に数多くのプロモーション経験があること。
そして、「売上を上げる」スキルがある人物や企業を選択することだ。
単に多くの広告を扱ったというだけのところは止めた方が良いだろう。


外部にお願いする目的は「あなたのビジネスを成功させる」こと。
彼らのビジネスを成功させるためではない。
注意してほしい。


自社以外の力


自社以外の力の利用は、他人や他社の力を借りるだけではない。
オススメなのが「他社の顧客」「他社の集客力」を利用する方法。


あなたのビジネス、商品の顧客と、比較的類似の顧客を持っている他社の顧客、集客力を利用する。
その方法を考えてほしい。要は他社の顧客にあなたの商品を販売するなどだ。
いくらでも方法は見つかる。


考えてほしい。


自社で集客していくためにどれほどのプロモーションコストが必要か?


1人の顧客を集客するのに、仮に1万円かかっているのであれば。。
1万人集客するのに1億円かかることになる。


だったら、他社の顧客を活用することを考えてほしい。

他社の顧客に対して、自社の強みがある商品を販売する。
類似の顧客であれば、確実に効果を生む。
(逆に効果が生まれないのであれば、類似顧客でないか、プロモーションがまずいのだ。失敗したら、改善すれば良いだけだ)


私の経験でもこの方法は非常に有効。


もし、その他社が現在の顧客を集めるのにプロモーションを10年以上展開してきたとしよう。
仮にその他社にその顧客への展開を認めていただければ10年以上の苦労を自社で使わせていただくことを意味する。
成果報酬方式にし、販売できたら、何パーセントかをその他社に返す方法でも良いだろう。


認めてくれる企業は必ずあるはずだ。


今回の記事。
まずは参考にしてほしい。

「野菜自販機 千客万来 年商1千万円ナリ 仙台・市名坂
仙台市泉区市名坂に年商1000万円を超える産直野菜の自動販売機がある。
コンビニエンスストアに隣接するという立地の良さを生かし、収穫した野菜を1日に何度も補充するまめさが、客の支持を得ているようだ。
天候不順だった夏を乗り越え、本年度も大台達成を目指す。
販売機を設置しているのは、近くの農家嶺岸雄二さん(34)。
両親と妻(35)の4人で野菜やコメを作り、市場に出荷するほか、販売機でも売っている。
田畑は、泉区市名坂や宮城県大衡村にある。
販売を始めたのは10年ほど前。
口コミで客を増やし、売り上げを伸ばしてきた。
2008年度に1000万円の大台に乗り、当初の2倍近くに達した。
コンビニエンスストアに近い立地の良さに加え、産地直送ならではの鮮度と安さが売り上げを伸ばしている理由だ。」
引用:河北新報 2009年9月4日



この記事、厳密には他社の顧客に展開する方法ではない。

「他社の顧客」というよりは「他社の集客力」を利用するもの。
つまり、コンビニエンスストア(他社)の集客力を利用しているものだ。


あなただって可能。
他社の集客力
他社の顧客


「他社」のものだから、自分の会社と関係ない。
使えないと思わないでほしい。


あなたがそれらを利用することだって出来るのだ。


考えてほしい。


※現在の私(azabuconsultant)の評価はこちら⇒コンサルタントランキング

★ありがとう!コンサルタントランキング4位(最高順位)マーケティングランキング4位(最高順位)
経営ランキング9位(最高順位)

★もっと経営の話題を楽しみたい方は経営ランキング
★もっとコンサルタントの話題を楽しみたい方はコンサルタントランキング
★もっと人気の話題を楽しみたい方は人気情報ランキング
★もっとマーケティングの話題を楽しみたい方はマーケティングランキング
[ 2009/09/05 17:43 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。