売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鈴木敏文の積極的な商売とは?

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「鈴木敏文の積極的な商売とは?」


ご連絡をさせていただいているとおり、
2010年10月26日から11月2日まで海外におり、
通常よりも短い内容とさせていただいている。


今回も引き続き、鈴木敏文氏の名言をご紹介したい。
次の言葉だ。
まずは読んでいただきたい。


「本当は、リスクを小さくするためにこそ、積極的な商売を心がけなければならないのです。
積極的な商売によって機会損失をなくしていけば、
必ず売り上げを伸ばし、利益を上げることができるのです。」



これは若干理解しづらい部分もあると思う。


「矛盾しているんじゃないか?」


そう思われる方もいると思う。


ただ、これと同じことを
私自身、上場企業なども含め、いくつかの企業で見て来た。


また、私が交流させていただいているある企業の経営者はこれと全く同じことを
常に話している。


鈴木敏文氏の考えと私の考えが同じであるかは分からないが、私はこのことを次のように考えている。


「リスクがある」


そう考えて、商売の規模を小さくしていく。
コストをおさえ、ビジネスを小さくしていく。
このパターンは一見正しく見えて、正しくない。


ビジネスを小さくしていく


そして、そのための労力なども小さくしていくことは。
プロモーションなどの規模も小さくなっていくことにつながる。


そして、さらに
見込み客や顧客にあなたの商品やサービスが見られることはなくなり、
記憶されることもなくなり、
買われることもなくなることにつながる。


それが大きな機会損失を生む。
本来得られる売上が得られなくなるのだ。


リスクがあるからこそ、積極的な商売を心がける。


それはコストを積極的に使うということではない。
無駄が出るほど使うということではない。
頭と行動で積極的な商売を心がける。


ビジネスを小さくし、
そのための労力も小さくなってしまったら、
顧客はあなたの商品、サービスのことをどんどん忘れ、買うこともなくなる。


鈴木敏文氏がこの話をどのような気持ちで話されたのか?
その本当の意味は私には分からない。


だが、私の経験でもこれは本当に真実。
意識しなければいけないことだと考えている。


リスクを小さくするためにこそ、
積極的な商売だ。


※「売れるサイトを作る方法(サイトライティング)」のサポート期間について、ご購入者の方よりお問合せがあった。
「サポート期間は30日間か?」というものだ。
確かに以前は30日とさせていただいていた。
だが、現在、ご購入いただいた方については特別に180日間のサポートとさせていただいている。
ご安心いただきたい。


<ご連絡>数十億円の売上を実際に上げたネットビジネスノウハウの中から
あなたに特に知ってほしい「売れるサイトを作る方法」


ネットビジネスをやる方に確実に押さえてほしい知識だ。

2010年10月18日付けの「ビジネス・情報」のランキングでは2位であり、高い評価を頂戴している。
年商2億円の成果を出した経営者の話も下記にある。そちらも読んでほしい。

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ

※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
経営ブログランキング5位(最高順位)
スポンサーサイト
[ 2010/11/01 08:04 ] 名経営者 | TB(0) | CM(0)

帰国直前

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「帰国直前」


ご連絡をさせていただいているとおり、
2010年10月26日から11月2日まで海外におり、
通常よりも短い内容とさせていただいていた。


あと少しで日本に向かう飛行機に乗る。
空港に向かう車を待っているところだ。


お約束のとおり、
11月3日からは本格的にブログを書かせていただく予定


10月26日から11月2日まで、
本当にバタバタとした毎日だった。


その間、可能な限り、ブログを更新させていただいたが、
中には見直しを一回もしていない内容や
真夜中の眠い時に書いたものもあり、
誤字や意味不明なものもあったかもしれないが、
お許しいただければと思う。


でも、おかげさまで
素晴らしい時間を過ごすことができた。
また、気づきも多かった。
特に「感情」「心理」「時間」というものについての気づきが多かった。


それを11月3日から
あなたのために少しでもご紹介していければと思っている。


日本から離れた場所で
あなたのビジネスがより良いものになることを心より願っている。


※「売れるサイトを作る方法(サイトライティング)」のサポート期間について、ご購入者の方よりお問合せがあった。
「サポート期間は30日間か?」というものだ。
確かに以前は30日とさせていただいていた。
だが、現在、ご購入いただいた方については特別に180日間のサポートとさせていただいている。
ご安心いただきたい。


<ご連絡>数十億円の売上を実際に上げたネットビジネスノウハウの中から
あなたに特に知ってほしい「売れるサイトを作る方法」


ネットビジネスをやる方に確実に押さえてほしい知識だ。

2010年10月27日付けの「ビジネス・情報」のランキングでは1位であり、高い評価を頂戴している。
年商2億円の成果を出した経営者の話も下記にある。そちらも読んでほしい。

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ

※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
経営ブログランキング5位(最高順位)
[ 2010/11/02 02:46 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(0)

あなたの人生を最高にする時間活用法1

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「あなたの人生を最高にする時間活用法1」


昨日11月2日まで海外におり、
通常よりも短い内容とさせていただいていた。
今回から通常のとおり、ブログを書いていきたいと思う。


ある国である店に入った時


店の中に大きなポスターが飾ってあった。


ポスターに描かれていたもの全てを覚えているわけではない。
だが、そのポスターに書かれていた文字ははっきりと記憶に残っている。
日本語訳をすると、「あなたのための24時間」という言葉だった。


それがきっかけなのだが、
今回は「あなたの24時間」「あなたの時間」について考えていきたい。


私がポスターの文字を読んだ時に感じた時に浮かび上がった数式
それは次のものだ。


1日=24時間
1時間=60分
1分=60秒
すると、1日は次のようになる。


1日=24×60×60=86,400秒
86,400秒だ。



実は膨大な時間となる


「光陰矢の如し」という言葉や「人生は短い」という言葉をよく聞くので、「時間は短い」と感じている方もいるだろう。


そんな方は「1日なんてすぐに終わる」と思っているかもしれない。


しかし、私はそうではないと思う。


ラルフ・ワルド・エマーソンの「その日その日が一年中の最善の日である」の言葉以上に
1秒1秒を最善の1秒とするように生きていたら、1日は本当に長い。


1日のスケジュールをきちんと組んでない方はスケジュールを組んでほしい。
1時間単位でスケジュールをつけている方は分単位でスケジュールを組む。
それだけでも時間は長くなる。
充実した時間を過ごすことができる。


ボーッと過ごし、
毎日、同じようなことばかりやっていたら、
1日にあなたがやりたいことはほとんど実現しない。


1年もすぐに終わり、
一生もすぐに終わってしまうように思う。
「ほとんどやりたいことはやらなかった」
そう思うはずだ。
まさに「短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる」というサミュエル・ジョンソンの言葉どおりになる。


そもそも、「光陰矢の如し」は時間は短い、人生は短いということを教えるだけのものではない。
だからこそ、「時間を大切にしろ」と言っているのだ。
その日が人生最後の日、最善の日だと思うように生きたら、その時間は本当に貴重で充実したものになるはずだ。


「お金がたまらない」という方や
「ダイエットができない」という方に共通することがある



彼らは小さなものにこだわっていない。


「お金がたまらない」方は「1円にこだわらない」で大金を使ってしまう。
「ダイエットできない」方は「100gにこだわらない、下手をすると1kgにもこだわっていない」
そして、1Kgや2kg太っても、痩せようとしないから、いつのまにかお腹が出て来る。


それでは貯蓄もダイエットも成功しない。


時間も同じだ。
小さなものにこだわる。
秒や分にこだわる。
それより充実した時間の使い方になる。


「光陰矢の如し」のように人生の単位で考えてしまうと、真逆の時間の使い方になる。


まずは時間を短い単位で考え、目の前の「1秒」を最高の瞬間にしていくことに集中していくことだ。


すると、それは


最高の1分になり、
最高の1時間になり、
最高の1日になり、
最高の1年になり、
最高の一生となる。


あなたの人生は最高のものになるだろう。


次回、私が考える時間についてさらに深堀りをしていきたいと思う。
(一般的な話からビジネスの話をしていく)


<ご連絡>数十億円の売上を実際に上げたネットビジネスノウハウの中から
あなたに特に知ってほしい「売れるサイトを作る方法」


ネットビジネスをやる方に確実に押さえてほしい知識だ。

2010年10月27日付けの「ビジネス・情報」のランキングでは1位であり、高い評価を頂戴している。
年商2億円の成果を出した経営者の話も下記にある。そちらも読んでほしい。

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ

※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
経営ブログランキング5位(最高順位)
[ 2010/11/03 10:35 ] 時間 | TB(0) | CM(0)

あなたの人生を最高にする時間活用法2

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「あなたの人生を最高にする時間活用法2」


前回、時間について話した。
ダイエットや貯蓄と同じように、小さなものにこだわることが重要だと説明した。
つまり、「秒」や「分」にこだわる。
それより時間の密度を濃く、大切に使うようになる。


「光陰矢の如し」という言葉から、「しょせんは一生は短いから」などと考えてしまうと、
あなたの一生は本当に短いものになってしまう。
1日1日は一瞬にして過ぎ去り、人生は瞬時に終わる。


考えてほしい。
あなたの今日という日は
もしかしたら、他の人にとっては最後の1日かもしれない。
いや、亡くなった方にとっては生きたくて生きたくて仕方がなかった1日かもしれないのだ。


いや、もっと言うと、
誰かにとっては、この1分は家族に最後の別れをつげる人生最後の貴重な1分かもしれない。
1分、1秒。
そう考えると、非常に長く、充実したものにしたいと思えてくる。


これはあくまでも私の考えだが、
私は人生を限りあるものだと思っている。
一方でそれを長く使いたい。
そのためにはまずは時間を短い単位で考え、目の前の「1秒」を最高の瞬間にしていくことに集中していくこと。
それが重要だと思う。


あなたが
最高の1秒にすることができれば、それは
最高の1分になり、
最高の1時間になり、
最高の1日になり、
最高の1年になり、
最高の一生となる。


1秒1秒、
一瞬一瞬にこだわると、人生は本当に長くなる。
前回はそのような話をした。


少し、感傷的な話をしたが、ビジネスの話に移って行きたい。


私の会社員(管理職)時代はもちろん、
コンサルタントとして多くの人と接していて感じることは、
実は


時間は平等ではない


10倍、20倍違うことなど、ざらだ。


確かに時計の針はどの人にも平等に進む。
でも、
時間に対する行動の量ということを考えると、1つの行動に対してかかる時間は個人によって全く異なる。


具体的に話したいと思う。


例えば、AさんとBさんとCさんとDさんがいるとしよう。
全く同じ業務をしたとしても、それぞれでスピードが違う。


Aさんは1日でやり遂げる
Bさんは5日でやり遂げる
Cさんは10日でやり遂げる



さらに、集中力や持続力が欠如している方の場合は、それは3ヶ月だったりする。
下手をすると、途中であきらめ、一生やり遂げない人もいる。


Dさんは一生かかってもできない


つまり、残りの命が35年間だとしたら、その業務を何回やることができると言うと


Aさんは12775回
Bさんは2555回
Cさんは1277回
Dさんは0回


ということになる。


これは別に仕事だけではない。
人生で体験する経験の量も違う。


時間あたりの仕事量、経験量がまるで違うのだ。
ある仕事、ある経験という視点から考えると、時間の流れが人によって違う。
残念ながら、平等ではないのだ。


半端ではない「時間」を手に入れていると思えるのは常に話題にしている孫正義氏だ。
以前、彼のゴルフの話をしたことがある。
私の以前のブログの内容を抜粋するのでまずは読んでほしい。


--(抜粋)


孫氏が栗坂さんという方にゴルフを教える場面
(「孫正義世界二十億人覇権の野望」の象徴的なエピソード)
孫氏は言う。


「栗坂さんみたいに、のんべんだらりとやっていたら、一生うまくならないよ。
明確に目標を立てて、それに収斂していく。
それも、10回、20回じゃ駄目だ。何百回、何千回と繰り返していく。
そうすれば、必ず上達するんだ。強い意志を持ってやらないと駄目だ



孫氏はそのとおり、驚異的にゴルフが上手くなる。


「孫氏はゴルフを始めて間もないころ、『誰のフォームが一番きれいか』と周りから聞き出し、プロゴルファーのビデオを毎晩就寝前に見続け、共通項を見つけ出した。
そして、1年目でスコア90台、2年目で80台、3年目で70台の目標を決め、達成する。



異常な執念だ。
これは私のビジネスに対する考え方と同様だ。
「成功する方法」を見出し、その方法を執念で実行する。
まさにそれだ。

その執念は失敗した時にも見られる。


「ある冬、ラウンドが終わったあと、大嫌いな水風呂に浸かる孫氏の姿があった。
その日、『80以上叩いたら、水風呂に入って反省する』と決めたとおり、『(失敗を)2度と繰り返さないため』、冷たさに耐えつつ、1ホールずつ反省していたのだった。」


--(抜粋終了)


孫正義氏は当然ながら、暇人ではない。
常人では想像できないほどの忙しさだろう。
その状況の中、スコア70台の目標を決め、達成する。


時間あたりの成果、体験量が半端ではないのだ。
多くの人が一生かけても、いや、一生どころか、100回くらい人生を送ってもスコア70など行かないところを彼は忙しい中、実現してしまう。


時間は時計では平等に見える
しかし、本当の時間は人によって違う



ある人には非常に短く、ある人には非常に長い。
一生の時間を1000歳くらいにしても常人では実現できないことを、彼は実現してしまう。


次回、時間についてさらに深堀りをしていきたいと思う。



*参考
時間について考える時、私が常に思い出すのが司馬遼太郎の「21世紀に生きる子供たちへ」だ。
その内容があるサイトに掲載されていた。
参考まで、ご紹介したい。→コチラ


<ご連絡>数十億円の売上を実際に上げたネットビジネスノウハウの中から
あなたに特に知ってほしい「売れるサイトを作る方法」


ネットビジネスをやる方に確実に押さえてほしい知識だ。

2010年10月27日付けの「ビジネス・情報」のランキングでは1位であり、高い評価を頂戴している。
年商2億円の成果を出した経営者の話も下記にある。そちらも読んでほしい。

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ

※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
経営ブログランキング5位(最高順位)
[ 2010/11/04 12:09 ] 時間 | TB(0) | CM(0)

あなたの人生を最高にする時間活用法3

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「あなたの人生を最高にする時間活用法3」


前回、時間は平等ではないという話をした。


確かに時計は誰にも同じように時を刻んでいる。
どなたにも平等に見える。


だが、
本当の時間は人によって違う。


ある人には非常に短く、
ある人には非常に長い。
それが時間だ。


孫正義氏のようにゴルフのスコアを3年で70台に持って行くことができる人もいれば、
孫氏ほど忙しくもなく、ゴルフもうまくなりたいと思っているのに、一生かけても70台には到達しない方もいる。


「時間」は命であり、最も重要なもの


お金よりも健康よりも時間は重要だ。


なぜなら、
健康を生み出すのも、お金を生み出すのも時間だ。
あなたを健康にするために時間を費やしたり、
お金を生み出すために時間を費やす。
それだけだ。
そして、そのための一瞬一瞬を最高のものにすれば良いだけだ。
そう考えると「時間」は全てなのだ。


まずは、
あなたの目の前の一瞬、1分を最高のものにすることを意識してほしい。
1分だ。


大変なことではない。
あなたにとって理想の1分にする。


それができたら、それを少しずつ長くする。
それを1時間にすることができれば、大きな前進だ。
最高の1時間が手に入る。
それが1日になれば、最高の1日になる。
それが1年になれば最高の1年になる。
そして最高の一生になる。


最高に充実した一瞬一瞬を過ごしていれば、お金などついてくる。
そのためにはまずは目の前の一瞬を最高のものにすることだ。
最高だ。
全力で最高のものにする。
まずは、その意識だけでも大きく変化する。
こんなにも変わるのか?
そう実感していただけるはずだ。
(もちろん、これまでそのようなことを意識されていない方の場合だが)


今回、さらに意識していただきたいことについて話して行きたい。


それは


自分で努力しないということ


前回、孫正義氏のゴルフの話をしたので、
ゴルフの話をしていこう。


例えば、私がゴルフをマスターするとしよう。
私はゴルフはうまいと言えるレベルにはない。
その私がゴルフを学ぶとする。
その場合、一番やってはいけないのは自分だけでただ必死に努力するということだ。


これは最高の一瞬一瞬にしているとは言えない。
そうではなく、世の中にあるもの全てを利用して、最高の一瞬にするのだ。
ゴルフをマスターするための最短距離を探す。
ゴルフのことを知っているとは言えない私が必死に努力しても、それだけではうまく行かない。


そもそも、
私は「成功する方法」「成果を上げる方法」を知らないのだ。
「失敗する方法」で必死に努力しても、一生を無駄にするだけだ。
重要なのは、


実際に成功している人の「成功している方法」


その方法で行動するのだ。
その方法で努力するのだ。


もしかしたら、あなたは


「他人のノウハウなど、役に立たない」


などと考えている方もしれない。
でも、そうではない。


私はゴルフのことは知らないのだ。
それを見出すのにどれだけの時間がかかるか分からない。
それに、成功する方法を私以上に知っている方は間違いなくいる。


ただ、ここで重要なのは「本物」であること。
実際に成果の上がる方法、それを見つけることだ。
自分でゼロからやる必要はない。


私のコンサルもそうだ


私はこれまでリピートなどを含めると、ネットビジネスで100億円を超える売上を上げてきた。
新規では数十億円だ。
しかも、そのための研究に10年を超える歳月を費やしてきた。
それをクライアント企業のネットビジネスにインストールしているだけだ。


それを手に入れるのに、
クライアント企業は10年を超える研究をする必要はない。
私のコンサルを受けたり、プログラムを購入すれば、それを手にすることができる。


そもそも、自己流で10年を費やしてもうまく行くかは分からない。
一生をかけても、成果の上がる方法は見つからないかもしれない。
下手をすれば途中で破産をしてしまうかもしれない。


時間は有限だ。
その一瞬一瞬を最高のものにするためには最短距離で行くべきだ。


孫氏がやったことも同じだ


「孫氏はゴルフを始めて間もないころ、
『誰のフォームが一番きれいか』と周りから聞き出し、プロゴルファーのビデオを毎晩就寝前に見続け、共通項を見つけ出した。
そして、1年目でスコア90台、2年目で80台、3年目で70台の目標を決め、達成する。」



自分で生み出すことにこだわる必要はない。
成功事例は世の中に氾濫している。


その成功事例、成功方法を最短でマスターをする。
もちろん、マスターするのは一瞬でできるものではない。
何度も何度も繰り返すことが重要だ。
それが孫氏の「毎晩就寝前」に見続け、共通項を見つけ出すという作業だ。


孫氏が参考にしたプロゴルファーは何年かけて、そのフォームを習得したのだろう?
それは分からない。
だが、
20年か?
30年かもしれない。
それだけの時間をかけたものを孫正義氏は短期間に習得してしまう。


時間は不平等だ。
孫氏はそれを最も有利に活用してしまう。


「成果の上がる方法」で行動する。
しかも、短期間で実現させると決意するのだ。


だからこそ、
常人では実現できないスコア70台を孫氏は実現させてしまう。


普通の人は「成果の上がる方法」を見つけ出してはいないし。
それを短期間で実現させようとはしていない。


もう一度言う。


重要なのは既に成果の上がる方法から学ぶということだ。
自分だけで努力しないということだ。
自分だけで努力していたら、ゴルフのフォームを完成させるのに一生を費やすかもしれない。
一生を終える前に見つかるかも分からない。
既に知っている人から学ぶ。
簡単なことだ。


それだけで大抵の人や企業に対して差をつけることができる。
多くの人や企業は「成功する方法」に孫氏ほど執念を持って見つけていないのだ。
世の中に溢れている「強み」をあなたが利用すれば良いだけだ。
ぜひ、参考にしていただければと思う。


<ご連絡>数十億円の売上を実際に上げたネットビジネスノウハウの中から
あなたに特に知ってほしい「売れるサイトを作る方法」


ネットビジネスをやる方に確実に押さえてほしい知識だ。

2010年10月27日付けの「ビジネス・情報」のランキングでは1位であり、高い評価を頂戴している。
年商2億円の成果を出した経営者の話も下記にある。そちらも読んでほしい。

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ

※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
経営ブログランキング5位(最高順位)
[ 2010/11/05 11:53 ] 時間 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。