売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチロー、17連敗で見えたこと

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


イチロー、17連敗で見えたこと


「売れるアイデンティティの基本」
このシリーズは先週末の2011年7月29日に終了した。


新シリーズについてはもう少し考えさせていただきたい。
当初、計画していた内容はやや難しいため、内容を検討している。


さて、今回、お伝えしたいのは日本経済新聞のサイトに掲載されていたある記事についてだ。
それは


「イチロー、17連敗で見えたこと」


という記事だ。


ご存知のとおり、マリナーズはヤンキース戦に9-2で勝ち、連敗を17で止めた。
イチローでさえも日本最多連敗記録の千葉ロッテの18連敗のことばかり考えていたらしい。
それくらい、重苦しい連敗だった。


この記事には色々なことが書かれていたが
私が注目した内容について、ご紹介したい。
それはビジネスでも非常に重要なことだ。


実はマリナーズは連敗が始まるまでア・リーグ西地区の首位争いをしていた。
しかし、現状のチームの実力以上の結果が出ているという評価は消えず、実力に見合った成績(結果)かは疑わしかったらしい。


「イチローは以前『4月に打ち過ぎるのはよくない』と話したことがある。
本来は問題があるのに、それを覆い隠してしまう危険性があるそうだ。
修正を先送りしても、いつかはだませなくなる時がくるーー。」
引用:日本経済新聞サイト「イチロー、17連敗で見えたこと」



実力を超えた素晴らしい結果が出る


それは幸運に思われるが、不運とも言える


実力以上の結果
それは偽りの結果だ。
その偽りの結果に満足することで偽りの自分の実力に満足してしまう
偽りの実力に満足してしまったら、その実力を改善する努力もせず、いつまでもそれは改善されることはない


偽りの実力に満足し、改善もしない。
それはまさに最悪の事態だ。
それでは、いつか最悪の事態が起こる。


ビジネスも同様だ


実力もないのに偶然成功してしまうことほど、悲惨なことはない。
実力が不足しているのであれば、実力に合った失敗や負けを経験すべきだ。


偽りの結果を信じ
偽りの能力を信じたら
いつか立ち直ることのできない大きな失敗や負けを経験することになる可能性もある。


「成功が良い」
それはもちろんだが、偽りの成功では意味がない。
その意味では「失敗」でも構わないのだ。
それ以前に本当の実力を把握することが重要だ。


最後にイチローの言葉をあなたに贈る。


「野球っていうのは無駄なことを考えて、無駄なことをしないと、伸びない面もある」


ビジネスも同じだろう。


※日経新聞の記事「イチロー、17連敗で見えたこと」はコチラ


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
スポンサーサイト
[ 2011/08/01 16:06 ] 人物 | TB(0) | CM(0)

2つの大きな失敗

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


2つの大きな失敗


私には2つの大きな失敗がある。
きっと、あなたが私と同じ体験をすれば大変辛いと感じる失敗だと思う。


では


「その失敗がなければ良かったのか?」


今、自分にその質問を投げかけてみたが。。
そうは思えない。
その失敗があったからこそ、今があるのだ。
綺麗ごとではない。
本音だ。


1つ目の大きな失敗


内容については言えない。


でも、その大きな失敗
ある意味では自分の夢を砕かれたような失敗
それがあった後、私は私自身の人生を変えた、ある人物と出会った。


弱かった自分
「核」がなかった自分が
大きく変わったのは彼のおかげだった。


彼は常に前を向いていた。


もちろん、彼にも辛いことはあったと思う。
でも、彼は常に前を向き、前に進む。
そして、周りを変えていった。


今、思い返しても、愚痴は一切聞いた事が無い。


その彼から言葉だけでなく、行動からも多くの事を教わった。


先ほど、お伝えした
「前を向く」ことの重要性だけでなく、
「他人の目を気にするのではなく、自分の目を重視する」こと。
彼との出会いは今の私を作ったとも言える。


でも、考えてみると
大きな失敗がなかったら、彼と出会うことはなかった。
間違いなくなかったのだ。
そして、彼と出会わなかったら、今の私は間違いなくなかった。
弱く、「核」のない自分のままだっただろう。


そして、


2つ目の失敗


それはダイレクトマーケティング、ネットビジネスでの失敗だった。
以前もお伝えしたことがあるが、私は最初から成果を上げていたわけではない。
スタートは大きな失敗だった。


数百万円のコストを投下したのに、わずかな売上しか生まなかった。
あなたの想像を超える、わずかな売上だった。


この最初の大きな失敗。
それは非常に苦しいものだった。


「どうして良いか分からなかった」


仕事が終わった後、当時住んでいた吉祥寺の自宅で「もう、この仕事は辞めてしまおうかな」と思ったほどだった。大失敗だった。


でも、その失敗が私を追い込んだ。
そのおかげで、自分が取り組んだネットビジネス(の試行錯誤)をデータベース化することにつながった。
そして、徐々に成功する方法が見えて来たのだ。
何をすれば成功し、何をすれば失敗するのかが見えて来た。
そして、それがネットビジネスでの数億円の売上、数十億円の売上、そして現在の百億円超の売上につながっていった。


数百万円の失敗百億円超の売上につながった。


でも、あの数百万円の失敗がなかったら、百億円超の売上を上げることはなかっただろう。
きっと、それほど死にものぐるいにはならなかったし
データベースを構築することもなかった。
成功する方法も見えなかっただろう。


2つの失敗


それが人生を変える偉大な人物と出会えるようにし
成功する道さえも教えてくれた。


失敗がなかったら、成功がなかった。
だから、言いたい。
失敗や一時的な停滞がダメだということではない。
成功や成長に必要な失敗もあるのだ。
いや、それがない成功や成長などないのだと私は思う。



あなたの今の失敗
それは信じられないほど大きな成功につながる失敗かもしれないのだ。



※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
[ 2011/08/02 11:45 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)

本田圭佑の失敗に関する思考

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


本田圭佑の失敗に関する思考


前回、2つの大きな失敗について
書かせていただいた。


2つの大きな失敗
その失敗を経験した瞬間は
それから「逃げ出したい」という強い気持にかられた。


でも、思い返すと
それが成功や成長につながっていた。


いや、もっと言えば
それがなければ、成功や成長はなかった。
今、考えると心からそう思えるのだ。
綺麗ごとではない。本音だ。
逆に「失敗もせずにどのように成功をするのか?」と今では考えている。
そう前回はお話しした。


先日、スポーツ誌「Number」を読んでいたら
似たような内容をサッカーの本田圭佑の記事で書かれていた。
今回は、それをご紹介したい。


「安定」についての彼の考えから始まっている。


「安定って言葉は
これまで生きてきてあんまり使ったことがないし
聞いたこともないですね。
僕の辞書にはない言葉です。
だって、人生は上がるか、落ちるかのどちらかでしょ。
(中略)
ただ、勘違いしちゃいけないのは、
下に落ちるっていうことが、
進化してないということではないんですよ。
下に落ちるのも、次に昇るための変化かもしれない。
昇るために、落ちることが必要なこともある」

引用:Number 8月4日号


本田圭佑


今では日本を代表するエースだ。
彼には「下に落ちる」という経験がないように思われるかもしれない。


でも、実際は違う。
中学卒業時、ガンバ大阪ユースのテストを受けるのだが
そこでは不合格だった。
当時のことを次のように話している。


「やっぱり傷ついたし・・悔しかった!
悔しくてしょうがなかった」



「オレの方が全然上だ」と認めようとしなかったらしいが
でも、「悔しくてしょうがなかった」という強烈な悔しさが彼を高みへと導く、原動力になった。


今は日本を代表するエースだ。


「ユースのテストに落ちる」こと
それは「日本のエース」になるのに必要だったことの1つなのかもしれない。
「下に落ちる」ことが、次に「昇る」ための変化だったように。


大きな失敗
それは逃げるべきことではなく、むしろ必要なことだ。
それがモチベーションにつながり、大きな成功につながるのだから。


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
[ 2011/08/03 12:26 ] 人物 | TB(0) | CM(0)

スティーブ・ジョブズの失敗

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


スティーブ・ジョブズの失敗


先日から「失敗」について書かせていただいている。


「失敗」


それは嫌なイメージしかないかもしれない。
人によっては「失敗」は「負け」
そのようなイメージかもしれない。


でも、そうではない。
「失敗」は「失敗」したまま終わらせてしまうから、「失敗」なのだ。


前回、お伝えしたように
本田圭佑だって、ガンバ大阪のユースのテストに不合格のまま、サッカーを諦めていれば現在は日本を代表する人物ではなかっただろう。


今回は
スティーブ・ジョブズの失敗についてお伝えしたい。


それは彼が30歳の時に起きる。


彼はアップルをクビになるのだ。
しかも、自分が立ち上げたアップルでクビになった。


ちょうど最高のPC Macintoshを発売してから1年が経った時のことだ。
取締役会で彼はアップルから追放された。


人生をかけて起業した会社。
毎日休みなく働いてきたその会社から追い出される。
普通、考えられないことだ。
スティーブ・ジョブズでさえ、「 数ヶ月の間、何をしていいのかわからなかった」と言っている。


その当時にあなたがいたら、どう思うだろうか?


「もう、スティーブ・ジョブズは終わった」


そう思うかもしれない。


実際、私もそう思うかもしれない。


でも、この大きな失敗がなかったら、実は今の彼はなかった。


その後、どうなったのか?
彼の言葉でお届けしたいと思う。


「けれども、ゆっくりと私の中で何かが見えてきました。
それは自分がしてきた仕事に対する愛情でした。

アップル社で起こった出来事も、私の気持ちを変える事はできませんでした。

拒絶こそされましたが、私にはまだ愛が残っていたのです。
そこで、また1から始めようと思ったのです。


その当時はそう見えませんでしたが、
アップル社に解雇されたことは、私にとって最高の出来事となったのです。


成功の重圧は、全てが不確かであるという初心者の軽さにとってかわりました。
人生の中で最も創造的な時期へと開放してくれたのです。


その後の5年間で、
私はNeXTという会社、Pixarという別会社を立ち上げ、
私の妻となるすばらしい女性と恋に落ちました。


Pixar社は、
世界で初のコンピューターアニメーション映画『Toy story』という映画を製作し、現在では世界で最も成功したアニメーションスタジオとなっています。


思いがけないことに、アップル社はNeXtを買収し、私はアップル社へ戻ることになったのです。NeXTで開発したテクノロジーは、現在のアップル復興の核です。


Laureneと私は結婚し、素晴らしい家庭を持ちました。


これらのうちどれ1つとして、私がアップル社から解雇されなければ起こらなかったことです。」



彼のこの「失敗」がなければ
あのPixerだって「ToyStory」だって生まれなかっただろう。
さらに最愛の人と出会うこともできなかった。


いや、今のアップルの快進撃も生まれなかったかもしれない。
(当時のスティーブ・ジョブズと最近のスティーブ・ジョブズは随分と変わったようだ。この失敗が彼を経営者としてより成長させたのだろうと思う。)


アップルをクビになるという
通常では考えられないほどの「失敗」であっても
それは大きな成功に必要なものだったのだ。


彼はこのように言っている。


「苦い薬でしたが、患者にとって必要なものだったのです。
人生は時としてあなたに厳しい試練を与えてきます。


けれども信念を失ってはいけません。
自分がしてきたことを愛していたからこそ、私は歩き続けることができたのです。


あなたがたも自分が愛するものを見つけなければいけません。
すばらしい仕事をするには、自分がしていることを愛することです。」



※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
[ 2011/08/04 18:19 ] 人物 | TB(0) | CM(0)

行列を呼ぶモノ

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


行列を呼ぶモノ


昨日、打合せの後、日比谷線六本木駅の出口の前を通りすぎた。
すると、私の目の前の女性が「珍しい」と言いながら、立ち止まり、地下鉄出口の前のある行列に並んだ。


男性があるモノを無料で配布していたのだ。


でも、無料で配布しているといっても、そんな行列にはならない。
ティッシュだろうが
ガムの試供品などだろうが
そんなものでは行列にはならない。


「一体、何を配っているんだ?」


そう思い、その行列に並んでみると


団扇だった。


ただ、それは普通のものではない。
確かに女性が言っていたように「珍しい」ものだった。


光るのだ。


次のようなものだ。


110804photo


夜9時頃だ。
少し暗い中でその団扇は光っていた。
その光に集まるようにして人が行列になって、その団扇を受け取ろうとしていた。
(私も思わず気になって、受け取った)


通常の手配りのプロモーションとは違う。


通常は配る男性の方が頭を下げて、モノを配ろうとする。
もちろん、街中でチラシを配るようなセールスプロモーション。
そのようなものでは多くの人はなかなか受け取らない。


でも、価値のあるようなもの、お菓子などでさえ、無料でも人に行列させることはできない。


お金をかけているティッシュやガム。
お菓子などだってそうなのだ。
配る方が必死に頭を下げ
何とか受け取ってもらおうとしているのだ。


今は有料の商品が売れないだけではない。
無料の商品だって受け取ってもらえないのだ。
有料だろうと無料だろうと、人に行動を起こさせることは容易ではないのだ。


でも、その時は


全く逆だった


私の前にいた女性は頭を下げて、「私にもください」
そう言って、受け取っていた。


光る団扇が受け取ってもらえる理由
重要な理由の1つが女性の言った「珍しい」ということだ。
言い換えれば、「違う」ということ



団扇が今の季節に合っているというのはそうなのだが、
そうでなくとも、これほど「珍しい」もの
いや「違う」ものであれば強烈に注意を喚起させることができる。


通常のモノであれば
AIDMAの最初のA(注意)が獲得できない。
注意喚起させることができないのだ。
最初の段階ができないのであれば、顧客に行動させることなどできない。


他と同じもの。
平均的なもの。
それでは行動させることなどできない。


行動させるには他と「違う」ことが必要なのだ。


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
[ 2011/08/05 13:09 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。