売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手書きの効果

blogcopy4


手書きの効果


先日、話した手帳についてだけど、いただいたご意見はデジタルとアナログ、両方に分かれていた。僕はデジタル(PCやスマホ)とアナログ(手書き)の混合。完全にデジタルというわけじゃない。


手書きにも魅力を感じている。その理由が


鷺沢萠さん。


もう随分と昔のことだ。
僕は作家の鷺沢萠さんに会う機会があった。


当時、彼女は「川べりの道」で史上最年少で文学会新人賞受賞。
そして、「帰れぬ人びと」が芥川賞候補になっていた。


本当に凄かった。


僕はそこまで本が好きなわけじゃなかった。
それでも、彼女の書く本にハマった。


細かいことは省くけど、そのような時に横浜で会った。
当時、僕は色々なことに興味があり、あれだけの作品をどのように書いているのかと尋ねた。


「パソコンとかワープロで書くんですか、それとも手書きですか?」と。


彼女はまっすぐに僕の顔を見て言った。


「手書きです。自分で書かないと頭の中のものが表現できなくて」と。


僕には分からなかったけど、彼女の中では明らかに「手書き」と「パソコン」は違うもの。そんな風に感じたらしい。


何かを生み出すには「手書き」。


その後も色々な形で「手書き」について調べたけど、その高い効果について書かれているものもあった。


でも、そんな情報よりも若くして天才だった鷺沢さんの言葉が強く印象に残ってる。
彼女は35歳で亡くなられたけど、僕はいまだに彼女の書いた作品が好きだ。


中でも「海の鳥・空の魚」。
あれは本当に素晴らしかった。
あんな風に凄い何かを創りだしてみたい。


彼女の作品を思い出すたび、何かを創りだす時は「手書きだな」と思っている。
僕みたいな仕事であれば、完全にデジタルにしてもいいのに、それができない理由はそんなところにあるのだと思う。


blogcopy2
スポンサーサイト
[ 2013/12/02 10:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ご連絡

blogcopy4


ご連絡


「ブログがひどいことになっています」


僕の知人でもありブログの読者でもある方にそう言われた。
ブログの更新がされていないことに対する意見だった。


このブログはもともと毎日更新していたのだけど、最近更新ができていない。


「僕(彼のこと)は橋本さんが本を書いていたり、忙しい事情を知っているので大丈夫ですが、知らない人は単に更新していないと思っていますよ。多分」とそんな感じのことを言われた。


そのとおりだった。


僕としては何度も「出版」のことや「忙しい」ということを書く必要はないと思っていたのだけど、読者の方は僕のブログを毎日読んでいるわけではないし、もう少し何度か説明をさせていただいた方が良いと思った。


今、僕は3冊目の出版が決まり、本業のコンサルティング業務に加え、執筆をしている。僕は過去、深夜まで働くような激務の職場にいたこともあるのだけど、それらを含めても、人生で一番忙しい時期に入っている。


来年2014年は特に大きく変化し、ほぼ8月まで予定が決まり、かなり忙しい状況だ。


確実に決定しているところではまず出版が3作。
さらに、4作目を出版社と打合せさせていただく予定。
そして、新しいコンサルティング・メニューの展開
新規のメルマガ発行。


そして、従来からの仕事だ。


「忙しい」という言葉はあまり好きじゃないのだけど、
きちんとお伝えしないでブログの更新がおろそかになるのは
避けたいので、お伝えさせていただいた。


今月末が第1作目の出版の〆切日。
勝負の時。
皆さまに良い作品が届けられるように、一瞬一瞬を大切にしていきたい。


blogcopy2
[ 2013/12/18 11:57 ] ご連絡 | TB(0) | CM(0)

今年もありがとうございました

blogcopy4


今年もありがとうございました


今年もいよいよ明日で終わり。


さて、あなたは
1年を振り返って
どうだっただろうか?


充実した1年だっただろうか?
それとも、そうではない1年だっただろうか?


僕はどうかと言えば…
不完全燃焼の部分と
充実したと感じる部分と
混ぜ合わさったような1年だった。


僕は毎年、
年初に計画を立てるのだけど
今年は大幅に方向性を変えた。


で、その計画は100%とは言えないけど、
かなり達成したような気がする。
もちろん、全てじゃない。
「ここは何もできなかったな」と感じる部分もある。


後半は忙しすぎて
苦しいこともあったけど
それでも充実した時間を過ごさせていただいた。
それは多くの方に、
そして、全てのチャンスに感謝している。


2014年も大切にしていきたい。
そう思っている。


まずは、「計画を立てること」
ここからスタートしたい。


でも、まずは目の前の瞬間。
2013年の残りの時間を充実した日にしていきたい。
今年をすばらしい年で終えるために。


目の前の仕事はもちろん
来年、手がける新しい仕事の準備や
いくつかの出版の準備、
それを少しでも進めていきたい。


皆さんの2013年の残りの時間が素晴らしいものとなることを
そして、2014年が輝かしい1年になることを
心から願っている。


blogcopy2
[ 2013/12/30 16:03 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(0)

2013年

blogcopy4


2013年


2013年も最後の日

1日は1日。

12月31日の1日も
普段の1日も
時間に違いはない…

それでも、1年最後の日は
何か違う。
そんな気がします。

「終わり良ければすべて良し」
じゃないけど、
今日を素晴らしい日にして
終えたい。
そう思っています。

今年も色々とありがとうございました。
実際にお会いしている方も
そうでない方も
色々な面でお世話になりました。

人との出会いが
何かを創りだす。
それを強く感じた1年でした。

本当に感謝しています。

引き続き、2014年も
よろしくお願いします。

新しい年が皆さまにとって
素晴らしい年となることを
心より願っています。

橋本哲児


blogcopy2
[ 2013/12/31 07:21 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。