売上増加トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あけまして、おめでとうございます!

blogcopy4


2014年


あけまして、おめでとうございます。

2014年初めての記事

その初のブログで
何を書くのか?

…と、考えても
ピンと来るものはない。

一番書きたいことは何だろう。

声を荒らげて
大きなことを言うわけじゃない。

自分から遠く離れた誰かになりたいわけじゃない。
何かに変わるわけでもない。

むしろ、自分らしくあること。

それを意識していきたい。

変に無理はせず
自然体で自分らしさを極めていく。
それを意識して
展開していければと
思っています。

あなたは
どのような1年にしたいのでしょうか?

では、今年1年もよろしくお願いします。

橋本哲児


blogcopy2
スポンサーサイト
[ 2014/01/03 16:56 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(0)

電子書籍化

blogcopy4


電子書籍化


以前も話したけど、
最近は仕事に加え、執筆で少し忙しい。

いや、「少し」というのはかなり強がっている。

会社員時代も含めて、相当忙しい時期だ。

昨日も明け方まで仕事をし、ほぼ寝ていない。

先ほど、今日の仕事を終え、ようやく落ち着いてきた。
今はつかの間の休息だ。
自分の好きなコーヒーを飲んで、ゆったりとしている。

もう少し時間があればやりたいことがある。
自宅にある膨大な書籍。それらを全て電子書籍にする。

電子書籍化サービスなどを使い、そんなことをやりたいと思っている。
iPad専用にスキャンしたものをチューニングしてくれるところもあるらしい。

iPadAirの128Gでも買って、大量の本を入れたい。
(もういくつあるか分からないほど、アップル製品だらけだけど。。)

で、検索可能にする。
(スキャンするだけでは検索できないけど、OCRで対応すれば検索できる)

相当、魅力的だ。

実際には時間がなく、それを本当にやるべきか考える余裕もないのだけど。。
電子書籍化は非常に魅力的だ。今、相当、気になっている。

blogcopy2
[ 2014/01/09 17:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ご連絡:出版の状況

blogcopy4


ご連絡:出版の状況

今年は何冊か出版の予定がありますが。。

その第1作目が
いよいよ大詰めに入ってきました。

ブログの読者の方からは

「ブログの更新がされなくなりましたね」と

ご連絡をいただき、
ご迷惑をおかけしましたが、

その時間も他の時間も
仕事以外の時間は可能な限り
執筆に当てさせていただきました。

最近は
仕事が終わると、すぐに執筆をし、
深夜まで書くという生活を続けていました。

頭の中にあったのは
「読者の方が読みたいか?」
「自分が読みたいか?」

そして、
「完璧か?」です。

「完璧」なんてモノは
いつまで経っても来ないと
思いますが…

それでも、現時点での
僕の中の完璧で
創らせていただこうと
思っていました。

そこを追求してきました。
その内容がもう少しで出版される予定です。

ご紹介できる段階になったら、
また、そちらの話もさせていただきます。

blogcopy2
[ 2014/01/10 15:44 ] 出版 | TB(0) | CM(0)

中途半端で満足するな

blogcopy4


中途半端で満足するな


売上は上がっている。ランキングも上位。それで満足しているケースがある。
本当はさらに売上をのばせるのに、だ。

ある企業のサイトは比較的順調だった。売上は上がり、そのサイトの人気商品のレビュー件数は累計で1000件を超えていた。一見、順調に見えた。ところが、問題があった。彼らのコピーは大きく食い違っていた。

「強み」とは全く違うコピー。それがトップにあった。彼らのサイトにある一行目のコピーは曖昧でよく分からない。どう贔屓目に見ても「なんだか、分からないな」と感じた。

顧客の多くは女性。そう話すとあなたは「橋本さんは男なんだから、分からないんじゃない?」
そう思うかもしれない。そのとおりだ。
僕と顧客は違う。そもそも、僕は自分の感覚をそこに当てはめたりはしない。

重要なのは「顧客」だ。
サイトに訪問する人々のレビューを詳細に分析していくと彼らが求めている、その企業の「強み」は明確に違った。
明確に違う、強みでも何でもない訴求をサイトの一発目からしていたのだ。

その企業名は明かせないが、非常に大きな問題だった。

もちろん、レビューをじっくりと読めば、非常にいい製品であることは分かる。なので、サイトに来てそのレビューを読んでくれれば売上は上がる。今はまさにそのような状況だった。

サイトに来る人々がじっくりとレビューまで
読んでくれるのであれば問題はない。大量のレビューを読んでいけば、その製品の「強み」は明確に分かるのだから。

でも、そう甘く考えない方がいい。

じっくりと読んでいる方ばかりじゃない。
サイトに飛んで、よく分からなかったら、一瞬で他の興味があるサイトに飛んでしまう可能性だってある。

「0.01%にこだわる」

これは僕が常に強く訴えている基本だ。
「じっくりと読んでくれる人もいると思う」などと考えてはいけない。あらゆる可能性を考え細部にこだわりレスポンスを0.01%でも上げていくことだ。

と言っても、今回の話は当然のこと。細部でも何でもない。「強み」自体が大きくズレていて、強みでも何でもないことを訴求している。

売上が上がっているからと言って成功ではない。ランキングが上位にあることが成功ではない。
その製品の最高のパフォーマンスが上がることを成功というのだ。
本来、圧倒的な成果を叩き出せるのに、中途半端な成果で満足してはいけない。


blogcopy2
[ 2014/01/17 13:42 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)

【出版】きっとお役に立てる本です

blogcopy4


【出版】きっとお役に立てる本です


おはようございます。

皆さんのご協力もあって、出版処女作。
ようやくご案内できます。
本当にありがとうございました。

正直に言えば、
まずは自分が本気で欲しいもの。
納得できるものにこだわりました。

もちろん、
皆さんのお役に立てるものを届けたい。
そう思って書きました。

でも最初の関門は自分でした。

自分が
「本気で欲しいか?」
「満足できるか?」
そこにこだわりました。

書いたのは

「スティーブ・ジョブズ」

彼についてです。

これまでも
幾度となく書いたり
話したりしてきているので
今さら驚かれないかもしれません。

僕が届けたかったのは彼の「強さ」

海賊のように
幾多の荒波の逆境を越え
世界を変えた彼の「強さ」

そんなジョブズの「強さ」を
普通の僕らが味方にできる本

ジョブズやアップルの
マニアックな話じゃなく
(それも好きだけど…)

彼の「力」を学び
僕たちの人生や仕事に
活かせるものにしました。

それを「創りたい」と
思ったのがスタートです。

この本の中にもありますが
ジョブズは「完璧にしろ」と
強烈に言ってきます。

執筆中、常にそれを感じながら
細かい部分にもこだわりました。

きっとお役に立てる本だと思います。

「読む」だけじゃなく「使える」
「使える」だけじゃなく
あなたの「味方」になってくれる。

そんな本です。

今、逆境と言える苦しい状況にある方
人生や仕事を素晴らしいものにしたい方
創造的な人生を送りたい方

そのような方に
読んでいただければと思います。

彼のことは大好きだけど
彼の全てが素晴らしいとは
僕も言えない。

でも、世界を変えた
その力、その叡智の
たった1つでさえ
人生や仕事を変える力を
持っていると思います。

ぜひ読んでいただければと思います。
今回、お見せするのはチラシです。
その下からご予約いただけます。

※チラシはコチラをクリック

発売日は3月8日。
それまで、少しずつ
本の中身、特徴などを
お話しさせていただきます。

では、今日もよろしくお願いします。

橋本哲児


blogcopy2
[ 2014/01/30 06:29 ] あなたに読んでほしい | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。