成功が手に入る情熱とは?~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成功が手に入る情熱とは?

blogcopy1


「成功が手に入る情熱とは?」


このブログでは土日祝日は、名言などをお話ししている。


今回、お話しするのは「情熱」についてだ。
このテーマを詳細にお話ししたら、数回どころではなく、1ヶ月以上書く事ができてしまう。
本1冊は余裕に書く事ができる量になる。


でも、今回はそこまでではなく、特に重要なポイントに絞り、その「情熱」についてお話ししたい。


「情熱」は非常に重要だ


いや、「重要だ」という言葉では言い表せないくらいだ。
「情熱」はあなたの仕事だけでなく、人生をも変えてしまう。


情熱があれば、どうなるだろうか?


何でも良い。あなたが情熱的になったら、どのような状態になるのか?
自分の過去を振り返り、それを考えてほしい。
「情熱的になど、なったことはない」という方は何か趣味にはまったことでも良い。
考えて欲しい。


例えば、あなたがデジタル一眼カメラが気になったとしよう。
でも、デジタル一眼カメラは買っていない。
そんな状況だ。
「ニコンにするのか、キャノンにするのか?
ニコンならD700か、キャノンならEOS 5D」にするかなど、考えるかもしれない。


書店に行き、カメラの雑誌を眺めるようになるかもしれない。
また、ある人はヨドバシやビックやヤマダにでも行き、ずっと色々なカメラを手に取り、ファインダーをのぞくかもしれない。


自宅に帰っても、パソコンを開き、ネットで様々なサイトを検索し、価格コムやアマゾンなどで価格や利用者の声のチェックをするかもしれない。
そんな行動をとっているうちに、デジタル一眼カメラのことはほとんど知らなかったのに、短い期間で機種名はもちろん、膨大な知識を身につける。
そして、カメラを購入した後もはまっていれば、働いている最中や食事をしている最中もカメラのことを考え、いつの間にか技術を習得してしまう。


暇があれば考え、暇があれば行動してしまう。
それは膨大な知識や技術を手に入れることにつながる。


それが「情熱」だ。
この「情熱」は思考や行動を引き起こし、知識を習得させ、技術さえ身につけることになる。


ところが、「情熱」がないとどうなるか?
簡単だ。
デジタル一眼カメラのことを考えないし、情報を探すような行動もとらない。
知識を習得することはないし、技術など到底手には入らない。
「思考」も「行動」も「知識」も「技術」もなくなる。


「情熱」があれば何とかなるのだ。


だからこそ、松下幸之助は次のように「熱意」や「情熱」が必要だと言っているのだ。


matsushita


「情熱」さえあれば、思考や行動を引き起こし、知識や知恵を身につけることができる。
知識を高め、行動を高めると、それは「技術」につながる。
それらが顧客に伝われば、成果になっていく。


でも、この「情熱」というのは厄介だ。
この「情熱」の使い方は人によって違う。
実は、大きく2つのタイプに分類される。
成功できる方と成功できない方の問題もここにあるケースが多い。
次回はそれについてお話ししたい。


blogcopy2
[ 2011/11/26 14:56 ] 人物 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1076-cf6be931













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。