「スティーブ・ジョブズは世界最高の経営者か?」を終えて~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「スティーブ・ジョブズは世界最高の経営者か?」を終えて

blogcopy1


「スティーブ・ジョブズは世界最高の経営者か?」を終えて


「スティーブ・ジョブズは世界最高の経営者か?」
前回で総集編も終了した。


その総集編も含めると、全30回。
約1ヶ月、スティーブ・ジョブズについて、お話させていただいた。


だが、本当の意味でジョブズについてお話ししたいことはまだほんの数%、いや、それ以下にすぎない。


この記事を書くのは大変だった


と言っても、長い記事だから大変だということではない。
ここ最近、お話しした「情熱」の話ではないが、私が心の底から情熱を感じるものなのだ。
それ自体は少しも大変ではない。


そうではなく、お伝えしたいことが多すぎるのだ。


このシリーズの記事を書きながら、様々なことが次から次へと頭に浮かんでくる。
あれも書きたい。これも書きたいと止まらなくなってくるのだ。
「芸術」や「感覚」の話に絞っているのに、それでさえ止まらなくなる。


このブログを読まれている方は現在4,700人ほど。
もちろん、毎日読まれている方もいれば、時々読まれている方もいるので、日によって違うが、職業は経営者、起業家、個人事業主、会社員、学生の方がいる。
最近は大学生の方からもご連絡をいただくことがある。
でも、いずれにせよ。ビジネスを立ち上げることに興味がある方が多いと思う。
そのような方に心から訴えたいこと。それがスティーブ・ジョブズには非常に多いのだ。


このまま、ずっとジョブズのことを書いていくことも考えたが、今回はまず終了とし、第2弾をいつかお伝えしたいと思う。
第1弾である今回は他の経営者と完全に「差別化」された部分である「芸術」にフォーカスをあてた。
きっと、次回は別の切り口からお話しするかもしれない。
ぜひ、期待していただければと思う。


そして、今回特にお願いしたいのは、ご紹介した内容をあなたのビジネスに少しでもご利用いただきたいということだ。
私は完全に「未来」や「目標」にしか興味がない。
厳密には「未来」や「目標」のために目の前の「現在」をどのように対応すべきか?
それに興味があるのだ。


今回の記事だけではない。
このブログの記事全てがそうだが、過去のことを取り上げているが、それは過去のことをお伝えしたいわけではない。
過去を過去で終わらせる話。そのような話は何の興味も持たないし、書きたくもないのだ。


重要なこと


それはその情報を生かすことだ。


あなたも私もビジネスをする者
マーケティングをし、イノベーションをする者だ。


誤った情報、使えない情報ほど、意味のないものはない。
重要なのは、その情報を使うことだ。


我々にとって、iPhoneやiPadやiMacなどがどうだとかが重要なのではない。
重要なことは、それをどうあなたのビジネスに使うか?
それだけだ。


情報は多ければ多いほど良いわけではない。
その理由はいつかお話するが、誤った情報、使えない情報をいくら持っていても意味がない。
使えない情報をいくら持っていたとしても、それはあなたのビジネスを混乱させるだけだ。


大切なことは正しく優れた情報を押さえ、それを自社の強みに最大限反映する。
それが重要なことだと私は思う。


その意味で、今回の話で参考になった部分があれば、それを少しでも利用していただければ嬉しい。
ジョブズの言葉1つでも良い。何らかのことをあなたのビジネスに反映していただければ幸いだ。


世界1の企業を創った男の言葉や行動だ。
ぜひ、利用していただきたい。


追伸;会社員や学生などの起業家志望の方は実際にビジネスを立ち上げないと見えないこともあると思う。
これは不思議なのだが、その段階になると、「言葉」1つの意味の理解も全く変わる。
何かひっかかった言葉はぜひ押さえて、ビジネスを立ち上げた後にも目を通していただくときっと違う発見があるはずだ。
そして、あなたのビジネスで成果を上げていただければ、本当に嬉しい。

blogcopy2
[ 2011/11/30 13:02 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1080-d043bf23













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。