悩みを解決する~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悩みを解決する

blogcopy3


「悩みを解決する」


このブログを読まれている方の中には
仕事のことで悩まれている方もいると思う。


「この先、どうすれば良いのか?」と
漠然とした悩みに苦しまれている方もいると思う。


そのような方に大切な話をしたい。


そのような場合、私は次のようにお話させていただく。


「実は、悩みを解決する前にやるべきことがあるんです」


そのようにお話する。
悩みを解決する場合、すぐに悩みを解決したいと思ってはいけない。


実は、人が悩んでいる場合、
その悩みの対象となる「問題点」が明確になっていないことが多いのだ。
簡単に言えば、漠然と悩んでいる。


「何に対して悩んでいるのか?」
その問題点が明確になっていないのだ。


問題点が明確になっていれば、次にやるべきことは簡単だ。
その問題点に対する行動(アクションプラン)を限界まで考え、
その行動(アクションプラン)の中で優先順位が高いものから、1つ1つ行動に移せば良いだけだ。


その行動が成功したら、その成功を強めていけば良いし、
失敗したら、その失敗を成功につなげるべく、行動すれば良い。


でも、多くの場合、
膨大な情報の中で、そのシンプルなことが見えなくなってしまっている。
そのシンプルなことが分かっているという方でも、その多くはそれをやらずに悩んでいるのだ。


頭の中で考えていてもダメだ


私がオススメするのは実際に紙を使って、問題点を明確にすることだ。
パソコンはあまりオススメしない。


まずは紙を目の前に置く。
私の場合、罫線も何もない、真っ白な無地の紙を使っている。
以前、お話ししたとおり、大きなスケッチブックを私の場合は用いている。


そこに悩んでいることひたすら書く。


何に悩んでいるのか?


悩みの核となっているものは何か?


(悩みが複数ある場合)どの悩みが大きいのか?


それらを明確にしていくのだ。
そこからスタートすることだ。


これをやらずに頭の中で考えているだけでは、いつまでも整理されずに漂っている状況が続く場合だってあるのだ。


悩みを明確にすることだ。
問題を明確にすることだ。
その問題に対する行動(アクションプラン)を限界まで考えることだ。
そして、その行動(アクションプラン)を優先順位の高いものからやっていくことだ。


それだけで悩みは消えていく。
悩みは「思考」という段階ではなく、「行動」という段階に移る。


最後に私がよくお話させていただく、口癖にさえなっている言葉をご紹介したい。


「多くの悩みは解決されるどころか、
明確にさえなっていない。」



まず、明確にすることだ。


blogcopy2
[ 2011/12/23 16:37 ] 名言 | TB(0) | CM(1)



何故、悩んでいるのかそれすら明確にならない、言葉で表す事が出来ない部下を抱えています。
試行錯誤する前に、白いキャンパス、シンプルでとてもよい方法をご教示頂きました。早速、試してみたいと思います。
ありがとうございます。
[ 2011/12/25 01:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1106-b7c34985













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。