スペインでの旅と「人生」~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スペインでの旅と「人生」

blogcopy4


「スペインでの旅と人生」


今回からスペインでの旅
私が経験したことについてお話していきたい。


楽しかったが
考えさせられる旅でもあった。


その旅の話。
それはあなたにとって、何の価値ももたらさない話かもしれない。
でも、可能な限り、何らかの価値につながることを望んでお話させていただく。


まず、1つ目の話
それは「人生」についてだ。


「ドンッ」


私の目の前で大きな音がした。
今、考えても、その音は頭の中に残っている。
かつて聞いたことがないような不気味な音だった。


バルセロナ。ピカソ通りでのことだ。


私のすぐ隣にはスペインの女性が自転車に乗っていた。
そして、自転車のハンドルの前には自転車用チャイルドシートがつけられ、そこに赤ん坊が座っていた。


赤ん坊は無邪気な表情をしていた。


でも、その自転車に乗っている女性は呻き声をもらしていた。
両手で顔をおさえ、涙は流れ、狼狽し、動揺していた。


何が起こったのか
分からなかった。


私たちは信号が青になるのを待ち、ピカソ通りを渡ろうとしていたのだ。
そして、ある車が私の目の前を通り過ぎた瞬間に「ドンッ」という音がした。
そして、私の隣にいた女性が呻き声をもらしていたのだ。


目の前を通り過ぎた車は急ブレーキをかけ、止まっていた。


そして、さらにその車の先に目をやると、青年が倒れていた。
自転車と共にだ。
私たちの目の前で轢かれたはずなのに、彼は10メートルほど先のところで倒れていた。


その場所は人通りが多く、周りには人が多くいたのだが、皆、状況を理解できないようだった。
しばらくすると、彼が倒れているところにいた男が電話をした。
そして、助けが来るのを10分から20分ほど待っていると、警察が来て、救急車を待っていた。急ブレーキをかけた車の後続は何が起きたのか分からずにクラクションを鳴らしていた。


彼はその後どうなったのか?
それは分からなかった。
心から助かってほしい。
そう、今も思っているが、それは分からない。


私は何度となく旅をしてきた。
でも、自分自身の目の前で大きな事故にあった方を見たのは初めてだった。


友人が亡くなったことも
知り合いが亡くなったことも
幾度と無くあるが、それでも今回のことは「人生」について考えさせられた。


多くの人は、自分は死なないと思っている。
少なくとも、まだまだ先のことだと思っている。
でも、そうではないのだ。
事故にあったスペインの青年。
彼はまだ20代だ。


彼だって、そのような事故にあうとは思わなかったはずだ。
生死をさまようなことがあるとは思わなかったはずだ。


人はいついかなる時に人生が終わるのか分からない。
その本人にもだ。


そのようなことは分かっていたはずなのに、
それを心から確信した。


伝記「スティーブ・ジョブズ」では
ジョブズが亡くなる前に話していたことが紹介されている。




「がんになってから、以前より(神のことを)考えるようになったし、以前よりも信じていることに気付いた。死後の世界を信じたいからかもしれない。死んだら、消えてなくなるわけではないからね」


「でも時々、電源スイッチのように感じるときもある。押すと死んでしまう」





「スイッチのように死んだら消えてなくなるのか?」


伝記を読まれた方なら理解できると思うが、それをジョブズは恐れていた。


その恐れを抱えながらも、亡くなるその直前までそれまで以上に生きた。


極度に痩せ、強烈な痛みに耐えながらも。
残された人生一瞬一瞬を大切に生きたのだ。


「死」がいつ来るかは誰にも分からない。
だからこそ、一瞬一瞬を大切に過ごすべきだ。


今、我々は生きているのだ。
ジョブズが生きたくても生きることができなかった人生を。


blogcopy2
[ 2012/02/02 17:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/02/03 09:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1134-958d0ada













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。