誰に学ぶのが正しいか?~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰に学ぶのが正しいか?

blogcopy4


誰に学ぶのが正しいか?


今、あなたは何かを学んでいるだろうか?


このブログで話題にしている「ビジネス」を学んでいるかもしれないし、
「英語」や「中国語」を学んでいる方もいるかもしれない。


今回はそのような方のためにある言葉をご紹介したい。


舞踏家の言葉だ。


1967年 芸術院賞受賞

1986年 日本芸術院会員

1991年 文化功労者認定


と素晴らしい評価を受けた日本を代表する舞踏家


吾妻徳穂の言葉だ。


学ぶものが
ビジネスでも
語学でも
芸術でも
何でも良い。


何かを学ぼうとする人に関係する言葉だ。


次の言葉だ。


「下手な師匠に十年習うより、うまい師匠に一年習うほうがいい。」


このブログをずっと読まれている方は気づいたかもしれない。


以前、お話しした「孫正義氏のゴルフ」の話がまさにそれだ。


孫正義がゴルフを始めて間もないころ、


「誰のフォームが一番きれいか」と周りから聞き出し、
プロゴルファーのビデオを毎晩就寝前に見続け、共通項を見つけ出した。
そして、1年目でスコア90台、2年目で80台、3年目で70台の目標を決め、達成した。


あの忙しい経営者が、3年で70台だ。


これも同じだ。


直接習っているわけではないが、
うまい師匠のゴルフから学ぶという点で同じだ。


何かを学ぶのであれば、
その分野のうまい師匠は誰か?
それを知り、その人から学ぶようにすることが重要だ。


「できない」人から学んでも、「できない」ようになるだけなのだから。


blogcopy2
[ 2012/03/24 23:19 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1201-1e229478













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。