消費者の感情 5~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消費者の感情 5

blogcopy4


消費者の感情 5


前回、人々は「収入」が今後も減るという風に考えている。
消費者の多くの「感情」はそこに向かっている。
そうお話しした。


そして、これまでは「収入」について見てきたが、ここからは


「支出」だ


まずは、実際に「お金」を使ったのかどうかについて見て行きたい。


今回も日銀の「生活意識に関するアンケート調査(第49回)」
その「現在の支出を1年前と比べると、どうか?」という質問に対する回答をお伝えしたい。
上が2012年3月の結果、下が2011年12月の結果だ。




2012年3月の調査結果
増えた  31.4%
変わらない  43.4%
減った    23.7%



2011年12月の調査結果
増えた  32.0%
変わらない  43.0%
減った    23.7%





日銀の情報サービス局の調査結果では次のようなコメントがついている。


「支出の増減については、実績(1年前対比)は、「増えた」との回答が減少した」


そうコメントがある。


でも、これも前回同様、数値的には傾向を示すと言えるだけの差ではない。
「増えた」と答えている方は0.6%減っただけの話だ。


でも、ここで我々が注目すべき点は別にある。


ここで、あなたに質問がある。


「あなたは収入が減ったら、支出を減らすだろうか?」


例えば、収入が800万円だったのが、750万円になったとしよう。
その場合、これまで使っていた支出を切り詰めるだろうか?
それとも、「そんなことは気にしない。俺は収入が減っても、お金は使うよ」と支出を切り詰めるどころか、使いまくるだろうか?


普通に考えれば、お金が入ってこなくなれば、切り詰める。
それが論理的に考えれば、正しい。
つまり、調査結果で言えば、1年前と比べ、支出を減らすのが普通だ。
最低でも、支出は変わらないというのがせいぜいだろう。
(既に切り詰めている方であれば、支出は変わらないというのもありえる)


だが、実際は違う。


もう一度、前々回お話しした「現在の収入を1年前と比べると、どうか?」という質問に対する回答(2012年3月の結果)を見てほしい。




2012年3月の調査結果
増えた  6.7%
変わらない 44.5%
減った   48.7%





「収入」は、1年前と比べ、半数近くは「減った」のであり、「増えた」人はわずか6.7%だ。
だとすれば、「支出」についても、1年前と比べ、半数近くは「減った」と答えるのが普通であり、「増えた」と答える方は6%から7%というのが普通に想定できる結果だ。


だが、そうではない。
再度、「現在の支出を1年前と比べると、どうか?」という質問に対する回答(2012年3月の結果)を見てほしい。




2012年3月の調査結果
増えた  31.4%
変わらない  43.4%
減った    23.7%





「増えた」のは31.4%。
そして、「減った」のは23.7%。
多くの人は「収入」と矛盾した行動をしているのだ。
この理由については、後ほどお話ししていくが、ここが人の行動の矛盾したところなのだ。


「震災の影響があるのでは?」


そのように考える方もいるだろう。
だが、これはそうではない。
この調査結果を比較的長い間、見てきているが、以前からこの矛盾は発生している。


例えば、2010年10月の「現在の支出を1年前と比べると、どうか?」という質問に対する回答であれば、次のとおりだ。




2010年9月の調査結果
増えた  31.4%
変わらない  42.3%
減った    25.3%





この時、収入が1年前と比べると「増えた」のは7.0%、「変わらない」が42.2%、「減った」のが50.6%だ。半数近くの人が収入が減り、わずか7%の人が収入が増えただけにもかかわらず、支出はこのようになってしまう。


ここに人の行動と感情に矛盾があるのだ。
ロジカルな考えが通用しないところとも言える。


次回さらに説明していきたい。


blogcopy2
[ 2012/04/19 12:37 ] 顧客心理 | TB(2) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1223-bd586856


まとめteみた.【消費者の感情 5】

消費者の感情5前回、人々は「収入」が今後も減るという風に考えている。消費者の多くの「感情」はそこに向かっている。そうお話しした。そして、これまでは「収入」について見てきたが、ここからは「支出」だまずは、実際に「お金」を使ったのかどうかについて見て行きた?...
[2012/04/19 12:51] URL まとめwoネタ速suru

まとめteみた.【消費者の感情 5】

消費者の感情5前回、人々は「収入」が今後も減るという風に考えている。消費者の多くの「感情」はそこに向かっている。そうお話しした。そして、これまでは「収入」について見てきたが、ここからは「支出」だまずは、実際に「お金」を使ったのかどうかについて見て行きた?...
[2012/04/19 12:51] URL まとめwoネタ速suru











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。