ビジネスで成果を上げる「信用力」 最終回~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビジネスで成果を上げる「信用力」 最終回

blogcopy4


ビジネスで成果を上げる「信用力」 最終回


このシリーズも今回で最終回。


これまで、日本が誇る偉大な経営者
本田技研工業の創業者、本田宗一郎氏の言葉


「信用とは、人に好かれること、約束を守ること、儲けさせることに尽きる」


この「人に好かれること」「約束を守ること」「儲けさせること」についてお話ししてきた。


ここで疑問がある方もいるかもしれない


「『約束を守ること』と『儲けさせること』の説明が同じなのでは?」と


思うかもしれない。


「約束を守ること」


まずはこれから少し復習したい。
「約束」というのは目に見えるもの。耳に聞こえるものだけではない。
「○時に待ち合わせ」などという目に見える、耳に聞こえる約束だけではない。


顧客の期待値、利益の「約束」を果たすということも含まれる。


「母の日」にネット上の花屋で花を贈ることを例にお話しした。
ここでよくあるのが一部の花が腐っているというクレームだ。


実際には腐っているのではなく、黒ずんでいるだけかもしれない。
でも、顧客には「お金を払ったのだから、枯れた花はない」という期待がある。
まさに約束だ。


その他、「プレゼント商品に値札をつけて発送してしまった」など、
明確には約束していないが、間違いなく、約束が存在するものがある。


顧客の期待、利益を満たす。
それが「約束」だ。


一方、


「儲けさせること」


これは何だったか?


金銭のことだけではない。
ここでも顧客の利益とお話しした。


では、「約束」で言う「顧客の期待、顧客の利益」と
「儲けさせること」で言う「顧客の利益」は何が違うのか?


一言で言うと、「顧客の期待、顧客の(期待する)利益」を満たすものが約束。
だが、それを超えるのが「儲けさせること」だ。


「儲けさせること」では「シワに効く美容液」のケースをあげた。
美容液のことをご存知ない方であれば、分かりづらいだろうが、実際にシワに効く美容液などまずない。
多くは「微かにシワがなくなったかもしれない」という程度だろう。


だからこそ、実際にシワがなくなった時、それは顧客の期待どころではない。
期待を超えたものだ。
これが「儲けさせた」イメージだ。


例えば、乳液のSK-IIのスキンシグネチャー。
80gで16,000円弱の商品だ。
あれを使って、「眉間のシワが消えた」と喜び、驚いている方もいる。
乳液に16,000円支払っても、それ以上の喜びがあれば、「儲かった」と思ってしまうのだ。


乳液だけで16,000円だ。
それにアイケアなどにもお金を支払うと男性の方では想像できないほどの金額になる。
でも、嬉しいし、驚くのだ。


明らかに「約束」の時の「プレゼント商品に値札をつけない」という程度のものではない。
まさに期待値を超えるもの。
それこそが「儲けさせる」と言えるだろう。


お金は命の次に大切なものと言う人がいる。
そのお金を支払って納得できるもの。
これが顧客との「約束」
そのお金を支払い、期待を超えて、驚いたもの。
それが「儲け」。
支払い以上に利益が上がったということだ。


本田宗一郎氏の言葉


「信用とは、人に好かれること、約束を守ること、儲けさせることに尽きる」


改めて、この言葉を見てほしい。
すると、ある共通点が見えてくる。
それは


「顧客の利益」だ。


あなたが顧客だったら、


「好きになる」ような店員やショップがあれば、嬉しいだろう。
それはあなたにとっての「利益」だ。
「人のことを好きになる」
それは「利益」なのだ。


「約束を守る」店員やショップであれば
それも嬉しくなる。
これもまた、あなたにとっての「利益」だ。


さらに、「儲けさせてくれる」店員やショップであればそれは驚きと喜びを与えてくれる。
貴重なお金を支払った以上の「儲け(利益)」を与えてくれたら、それは驚きが混ざった喜びになる。


そう考えると、
究極的には「顧客の利益」


それを突き詰めることだ。


世間で言われている、「お客様のために」という程度ではない。
「顧客に好かれ、約束を守り、儲けさせる」
顧客の利益という約束を満たすだけではなく、儲けさせるのだ。
非常に強力だ。


本田宗一郎氏がどのように考え、
この言葉を話したのか?
それは今は分からない。


だが、究極は「顧客の利益」
そう考える。


だからこそ、町工場だった企業が世界を制する企業になったのだろう。
世界中の人々に「好かれ」「信用され」「儲けさせて」


blogcopy2
[ 2012/07/06 11:47 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1297-ea9b0b3b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。