今、あなたは何をすべきか? 2~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今、あなたは何をすべきか? 2

blogcopy4


今、あなたは何をすべきか? 2


前回、エクササイズに取り組んでいただいた。


内容は「10年前の自分に手紙を送る」というものだった。
手紙の内容は10年前の自分へのアドバイス。


10年前の自分に
「どのように日々を過ごせば良いか?」
それを教えてあげるというものだった。


さて、どうだっただろうか?


疑問があるかもしれない


「10年前の自分に手紙を送る」という方法以外に別の方法を見聞きしたことがある人がいると思う。


そのため、今回はそれを補足させていただきたい。


例えば、「自分が亡くなる時に今の自分に手紙を送るとしたら、何を伝えるか」というものや
「10年後の自分が今の自分に手紙を送るとしたら、何を伝えるか」というもの。
これらと何が違うのか?
疑問に思っている方もいるだろう。


確かに
「自分が亡くなる時に今の自分に手紙を送るとしたら、何を伝えるか」
「10年後の自分が今の自分に手紙を送るとしたら、何を伝えるか」
こちらはよく紹介されている方法だ。


イメージできるのであれば、そちらでも構わない。


でも、やや困難なのだ。
「亡くなる時の自分」を想像することや
「10年後の自分」を想像することはやや難しい。
どうしてもリアルな感覚ではないのだ。
真に心で感じることができない。


そのため、「今の自分」とさせていただいている。
それは想像でも何でもない。
今の自分のことだ。
容易に想像できるだろう。


他人のことを想像するわけでも、
10年後の自分のことを想像するわけでもない。
想像は不要だ。


今の自分が10歳年下の人にアドバイスするなら、何をアドバイスするのか?
これは容易だろう。
さらにその10歳年下の人は「他人」ではなく、「自分」だ。
よりリアルなものになる。


そして、そのアドバイスのうち、ある程度は
10年後の自分が今の自分に伝えたいことになるはずだ。
次回、それをお話ししていきたい。


まだ、取り組んでいない方はぜひ取り組んでほしい。
ノートに書いてみるのだ。
実際に文字を書いてみるのだ。


「10年前のあの頃の自分」に
あなたは何を伝えるだろうか?


blogcopy2
[ 2012/07/10 11:21 ] 考え方 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1301-4ca292c3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。