今、あなたは何をすべきか? (補足)~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今、あなたは何をすべきか? (補足)

blogcopy4


今、あなたは何をすべきか? (補足)


先日、お話しした「今、あなたは何をすべきか?」のシリーズでは
自分の今の行動を未来の自分につなげる大切さ。
それについて、お話しした。


もちろん、今やっていることが実際に未来につながるかは誰にも分からない。


それでも、
未来につながると考える行為を増やすことだ。


そして、実際に未来になったら、未来でやっていることと過去やってきたことをつなぐ努力をする。


そうお話しした。


「今の自分」と「未来の自分」がつながると
そこに「継続」がうまれる。


継続ほど価値のあるものはない


マクドナルドの創業者レイ・クロックも「継続ほど世界に価値のあるものはない」と言った。
次の言葉だ。


「やり遂げろ!この世界で継続ほど価値のあるものはない。
才能は違う。才能があっても失敗している人はたくさんいる。
天才も違う。恵まれなかった天才はことわざになるほどこの世界にいる。
教育も違う。世界には教育を受けた落伍者にあふれている。
信念と継続だけが全能である」



また、スティーブ・ジョブズは次のように話していた。


「毎朝、鏡をのぞき、自問した。
『今日が人生最後の日だとしたら
今日の予定を変わりなく過ごすか?
今日やることはやりたいことなのか?』」



答えがNOという日が幾日も続いたら、
「何かを変える必要があると考えていた」ということだ。
これを毎日のように繰り返した。


多くの人が
「今日が人生最後の日」
もしくは「今月が人生最後の月」
「今年が人生最後の年」と言われたら、
今やっていることではなく、
「もっと、本当にやりたいことをやるよ」と言うだろう。


ある一つの結論


でも、あのシリーズでお伝えしたこと。
亡くなる寸前の人々の後悔
レイ・クロックやスティーブ・ジョブズの言葉をよく考えると、
ある一つの結論に行き着いた。


「今の自分がしたいこと」と
「将来の自分がしたいこと」
それを同じにしていくということだ。



「今と未来をつなぐこと」も「毎日を人生最後の日と思うこと」も
結局はそれをやろうとしているのだ。
「今の自分がしたいこと」と「将来の自分がしたいこと」を同じにする。


それによって、自分にとっての正しい道になっていくということだ。


また


「今の自分がしたいこと」と
「将来の自分がしたいこと」を同じにする。


それは自分にとっての「満足」を生み、
重要な「継続」を生み、その「継続」が「力」を生む。


「今の自分がしたいこと」と「将来の自分がしたいこと」を可能な限り同じくし、
自分の正しい道を歩いて行きたい。


将来の自分も「やりたいことをやった」と満足して笑っていられるように。


blogcopy2
[ 2012/07/20 13:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1311-385690d7













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。