天才実業家の「売る」ための言葉~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天才実業家の「売る」ための言葉

blogcopy4


天才実業家の「売る」ための言葉


今回はある実業家の言葉をご紹介したい。


リクルートを創業し、大企業に成長させた
江副浩正氏の言葉だ。


「欲しくても手に入れることができないものを売れ」


実は投資家ウォーレン・バフェットも
「成長する企業」の条件もほぼこれと同じことを言っている。


バフェットや江副氏が述べているから正しいというわけではない。
でも、私がクライアントを見てきた中でも、これを実現させた企業は単価が高く、利益率の高い商品を販売し、非常に効率の良いプロモーションが展開できる。


その意味で、
目指すべき1つの方向性はこれ。


シンプルな式にすると。。


顧客ニーズが高い×希少性(手に入らない)


顧客が「欲しい」と思っているモノ。
さらに、なかなか「手に入らない」モノ。


そのようなモノをあなたが提供していたら、当然売れる。


顧客ニーズは高ければ高いほど良く、
希少性があればあるほど良い。


強烈に欲しているモノが
なかなか手に入らない状況であれば、
それが見つかった時
顧客は大喜びをして「これが欲しかったんだよ!売ってくれて、ありがとう」という感じで、(他の顧客に買われるよりも先に)買って行く。


急いでだ。


売れないわけがない。


「欲しくても手に入れることができないものを売れ」


blogcopy2
[ 2012/07/21 16:34 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1312-411396c8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。