5秒で売上を上げる~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5秒で売上を上げる

blogcopy4


5秒で売上を上げる


「土日の売上が凄いんですよ。」


数年前のことだ。
ある大手企業の方がそのように話してきた。


聞いてみると、
土日の店舗での売上が急激に伸びたということだった。


でも、この売上。


最新の方法でも、特別な方法でも、ましてや特殊なプロモーションを展開して、上がったわけではない。


売上を伸ばした原因は


実に基本的な方法だった。


あなたも
顧客の立場として
これまで幾度も経験してきたものだ。


その方法とは


「追加販売」


通常の注文を受ける時に、ある商品の追加販売をした。


「追加販売」と言っても、その言葉ほど大袈裟なものではない。


「こちらもいかがですか?」


と言葉を付け加えただけだ。


ただ、それだけ。


それだけのことなのに、店舗でその商品の売上が急速に伸びたのだ。


もちろん、その言葉を言わなくても、買ってくれる人はいたかもしれない。
でも、その「言葉」のおかげで、オススメした商品の売上が急激に伸びた。


AIDMA


少し厳密にお話ししよう。


AIDMAはもう何度か話しているのでご存じだろう。
(分からない方は検索していただきたい)


注文の際に「こちらもいかがですか?」と
声をかけることは、
最初の注意喚起と最後の行動
その2つを特に促進する。


考えてほしい。


顧客はオーダーするために準備をしている。
また、オーダーと支払いを同時にするようなお店であれば、お金を支払うために財布を用意しているのだ。


後は「人気のある商品」を「こちらもいかがですか?」と注意喚起する。
その商品を魅力的に訴求できれば、後はその財布からお金を支払うだけだ。


「行動」の準備ができている時に「注意喚起」する。


注文する準備や
お金を支払う準備がある時に「人気商品をオススメする」
これほど安易なことはない。
ハードルは極めて低い。


そのハードルを超えるのを少しだけ手伝うように言葉をかける。
それだけだ。


それだけのことだが、非常に重要だ。


「失礼なこと言うな。」


人気商品をオススメしているのだ。
「失礼なことを言うな」とお客が思うことはまずない。


もちろん、失礼な言い方であれば、怒ることはあるだろうが、「人気の商品」を顧客のためにすすめているだけだ。
顧客はそれほど怒りっぽくない。


「やはり、言ってみるものですね。」


少し、疑っていた店員が話していた。
単純なことだが、重要なことだ。


ほんの一言。
その一言にかかる時間は数秒。
いや、5秒程度だ。


その5秒で売上が上がれば、大した労力とは言えない。


別に、店舗でなくても結構だ。


あなたが営業マンであれば、発注の際に、その他の魅力的なプランもお勧めすることだ。


私自身、数々の営業マンの方を対応してきたが、本当に「魅力的なプラン」を勧められて嫌だったことはない。
むしろ、「魅力的なプラン」を勧めなかったことに腹が立ったことがあるくらいだ。
(もちろん、顧客のことを思わず、自分のところの売上を上げるために強引に売ってくる営業マンは嫌だが)


店舗でも、営業マンでも、通販でも成果が上がっている。


あなたのビジネスの売上を高めるため、ぜひ取り組んでいただきたい。
(既に取り組んでいる方はさらに精度を高めてほしい)


blogcopy2
[ 2012/07/24 14:00 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1315-1e0844a8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。