卓球女子団体決勝 2~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卓球女子団体決勝 2

blogcopy4


卓球女子団体決勝 2


卓球女子団体の決勝


素晴らしい戦いだった。


確かに結果は敗れた。


でも、あの試合には本当に驚かされた。


前回、お話したとおり、中国の相手は日本選手だけではない。決して「負けてはいけない」という強烈なプレッシャーとも戦うことになる。その「負けてはいけない」というプレッシャーが味方をしてくれれば番狂わせの可能性もある。
そう考えていた。(卓球は番狂わせが少ない競技と言われているが。。)


体操の女子種目別平均台などはまさにそうだった。


米国のダグラスは個人総合の金メダリスト。
ロシアのコモワは個人総合の銀メダリストだ。
でも、個人総合後、彼女らへの期待が集まれば集まるほど、プレッシャーは高まり、ダグラスもコモワも信じられないようなミスをおかす。平均台から落ちてしまうのだ。
そして、コモワは最下位。ダグラスは最下位から2番目になる。


ダグラスなどは「ムササビ」と呼ばれ、想像できないほどのパワーとテクニックの持ち主。しかも、技術だけではなく、精神力も素晴らしい。「私には世界女王を育てたコーチが必要」と必死に周囲を説得し、地元から数千キロ離れたアイオワ州で練習を積んでの金メダルだった。
そのダグラスでさえ、「心」が揺さぶられ、実力は発揮できなかった。


だからこそ、卓球も立ち上がりの段階で福原が先行し、中国人選手に焦りとプレッシャーを与えることができればダグラスのようになる可能性はある。逆に言えば、中国に先行されたら、1人目の福原は1ゲームもとれずに終わる可能性もある。
そう考えていたのだ。


だが、現実は違った


福原はシングルス金メダリストの李暁霞相手に立ち上がりに連続ポイントを許してしまった。
しかも、2-8だ。


だが、そこからが福原も強かった。2点差まで詰め寄ったのだ。
(結果、第1ゲームは取られたが、素晴らしかった)


さらに注目すべきは第2ゲームだ


今までのケースから行けば、そこから転げ落ちるように負ける。
「中国はやっぱり強い」と
中国の強さに圧倒され、負けていく。


でも、そうではなかった。


第2ゲーム、立ち上がりは李がリードしていた。
その状況から、福原は中国の金メダリスト相手に6ポイント連取し、逆転していく。
中国の李は今大会1度たりとも6ポイントも連取されたことはなかった。
それを連取し、逆転したのだ。


福原は1ゲームをとることができた。
しかも、ダブルスも世界最強の相手に第3ゲームで1ゲームをとることができた。


後は、それを増やせば良いだけだ。


中国人選手が最も恐れ、対策をとっている外国人選手


それが福原だと言われている。
中国はあの強さに加え、仮想福原対策も行なっている。
同じ身長、同じラバー、同じバック、サーブの選手を育成し、その対策を行なっている。


しかも、中国の3人は世界ランク1位、金メダリスト、そして、過去世界チャンピオンになった3人。
実質、世界1の3人組とも言える。
逆に言えば、あれ以上は存在しない。
それを相手に福原もダブルスも逆境から1ゲームをとったのだ。


福原は前回の北京オリンピックの3位決定戦で韓国に負けた時の「ぼうぜんとたたずむ自分の写真」を練習場に貼っていたと言う。悔しさを忘れず、常に「メダル」を目標とし、そして、「シンガポールに勝つことをイメージして」頑張ってきたと言う。(今回のオリンピックも、その写真を携帯でとり、持ち歩いていたということだ。)


そしてその夢を実現した。
しかも、銀メダルを獲得したのだ。


今後の日本は楽しみだ。
中国以外の強豪の国は中国からの帰化選手を中心に据えた国(シンガポールや韓国など)が多い中、日本は日本人選手を日本で育成した。(コーチは中国から呼んでいる)
帰化選手ではその選手がいなくなれば終わりだが、日本は違う。
石川選手やその他の選手が育ってきている。


福原は
「小さいときからオリンピックでメダルを取るというのがすごく大きな夢で、夢はちゃんとかなうのだなと思った」
そう話した。


平野は次のように言った。
「真ん中に日の丸が揚がるのが見たくなった」


「メダルをとりたい」とは想いを「真ん中に日の丸を揚げる」という想いに変え、彼女たちがそれも実現することを心から願っている。


福原が言っていた「夢はちゃんとかなうのだな」という言葉のとおり。


blogcopy2
[ 2012/08/08 12:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1330-9e4245dc













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。