世界を変えるには 3~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界を変えるには 3

blogcopy4


世界を変えるには 3


あなたの世界を変えるには自分を変える。
自分を変えるためには自分の行動を返る。
そして、自分の行動を変えるには自分の考え方を変えることだ。


自分の考えを変えるのに制約はない。


「制約はない」


そう、お話しした。


この点は非常に重要だ。


考えというのは、やさしく言えば、「思い込み」だ。
何も制約がないのだ。


究極的に言えば、「できる」と思うがどれだけあるか?
自信力がどれだけあるかにかかっている。


私が一流だと思う方を観察していると、
この自信力が非常に高い。
『できる』という幅が大きいのだ。


幅というのは現状と「できると思うレベル」の差のことだ。
既にオリンピック選手が「オリンピックに出れる」と思うのは当然だ。
一度実現させていることなのだから、大したことではない。


現状から大きく離れた目標を「できる」と信じることができる人。
それが一流だ。
これは「知識」とか「地位」とか「環境」が関係するものではない。
通常の人は現状から大きくは離れた高い目標を持つ事もできないし、
それを信じることもできないのだ。


でも、考えて欲しい。
先ほど、お話ししたように「考え」なのだから、
制約はないのだ。


この代表格が日本では


孫正義


創業して間もない頃。
会社の形もなしていないような状況の時に
みかん箱の上に乗って「ソフトバンクは30年後には豆腐屋さんのように、数の単位を一兆(丁)二兆(丁)と数えるぞ。一兆二兆以下はものの数ではない!そういう規模の会社にするぞ!」と宣言した。



すると、会社にいた二人しかいない社員(バイト)はバカにした。
「この人おかしい」「狂っている」と。
そして、
1週間経ったらバイトの二人は辞めた。


でも、本人は真剣だった。
(実は本田宗一郎にも同じような話がある)



彼らは現状を無視した高い目標をもち
それを「できる」と信じきることができる。
自分を信じ、可能性を信じる。
それが凄いのだ。


「言うだけなら、誰にだってできる」という方もいるだろう。


そのような方は
ぜひ、あなたがそれを言ったことがあるか?
思い出して欲しい。
まず、多くの方は「ない」はずだ。


孫正義の好きな言葉は


「志高く」


まさに「できる」と思うレベルが常人レベルではない。
超一流だ。
非常識な目標を立ち上げ、
非常識なほど信じきる。
他人がバカにしたとしても、それを宣言できる。
それが孫正義が一流である所以だと私は思う。


ここで、今回はあなたの大学生時代に戻ることにしよう。
大学生の頃のあなたの世界だ。


環境も同じ。
身体も全て同じ。
いや、知識なども同じだとしよう。


ただ、違うのは「基本的な考え方」があなたではなく、孫正義になっている。


大きく物事を考え、
それを「できる」と信じ、そして「行動をする」という考え方が孫正義そのものなのだ。
周囲の人が全員反対しても、それに立ち向かえる考え方も持っているとしよう。


さて、
そのあなたは大学卒業後どうなるだろうか?
社会人になり、どのような仕事をしているだろうか?
会社に入り、どのように活躍しているだろうか?
それとも、起業し活躍しているだろうか?


想像が難しい方もいたかもしれないが


環境も一緒
知識も一緒
身体も一緒
条件は全て一緒だとしても、「制限するものなど何もないように大きなことをやってそう」とは感じたはずだ。


そのとおりだ。
考え方の違いは
あなた自身の世界を驚異的に変革してしまう。


あなたの世界をコントロールするためには
あなたの考え方をコントロールすること。
そして、その考え方には制約がないのだ。


逆に考え方を変えなければ、人生は変わらない。


例えば、「行動することができない(行動するのに対して臆病)」という考えを持っている方がいくら勉強しても、まず成果は上がらない。
知識が蓄積されても、行動に移せないのだ。
いつまで経っても、人生が変わることはない。


本を読んで、
「色々なことを俺は知っている」と自己満足するにすぎない。
それが続くだけだ。


インパクトが大きいのは
環境でもない。
知識でもない。
地位でもない。
能力でもない。
外見でもない。
あなたの世界の中心にあるあなたの「考え方」だ。


blogcopy2
[ 2012/08/23 15:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1345-f7430f62













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。