顧客が買いたくなるたった1つの理由~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顧客が買いたくなるたった1つの理由

blogcopy4


顧客が買いたくなるたった1つの理由


今回は先週お話しした「自分を変える」の3回目をお届けしようと考えていたのだが、本日は時間がないため、別のお話をしたい。
(以前もお話ししたことがある内容だ)


まず、あなたに質問したい。


「今、あなたが好きなお店、商品は何ですか?」


また、


「なぜ、そのお店や商品を好きなのでしょうか?」


何が好きなのか?
そして、その理由は何か?
ぜひ、考えてほしい。
売り手としてでも、評論家としてでもない。
あなた自身が顧客の立場として、最近気にいっているお店、商品を考えてほしいのだ。


当然、最も気に入っているのだから、
あなたの貴重なお金を支払ったお店や商品だ。
あなたが最近買った商品。
あなたがよく行くお店。
カフェ、レストラン、マッサージ店など、どんなところでも良い。
その中から最も気に入っているものを選んでほしい。


そして、それが好きな理由は何か?
その理由をできるだけ上げてほしい。


私の場合であれば。。


「馴染みの店員がいるから」

「居心地が良いお店だから」

「名前を覚えてくれているから」

「好きなものを理解してくれているから」

「気に入っているモノを販売してくれる」

「飽きない商品だから」

「自宅の近くにあるから」



こんな感じだ。


ひたすら書きまくってほしい。


そして、それらの共通点を見出してほしい。
多くの人は大部分が1つの答えに集約される。


ほぼ1つになるはずだ。


その共通点とは


「あなたのことを知っている(分ってくれている)」ということ。


お店や商品が「あなたのことを知っている、分かってくれている」と感じさせてくれる。
それは非常に大きな価値を生むのだ。


そもそも、考えてほしい。
例えば、お店であれば


あなたの名前を知っているお店はどれだけあるのだろう?


これまでのあなたの人生、様々なお店に入ってきたはずだ。
でも、あなたの名前を知っていて、挨拶をしてくれるお店はどれだけあるのだろう?
ましてや、あなたの好みを理解してくれるお店はどれだけあるだろうか?


「たかが、そのくらい」と思うかもしれないが、
そのようなお店は間違いなく「お気に入りの店」になっているはずだ。


そのシンプルなことを実現させられるお店はまだまだ少ない。


勘違いしないでほしい。
それはセールスレターに「名前」を指しこむ程度の話ではない。


実際に顧客のことを「知っている」「理解している」こと。
そして、「知っていますよ」「理解していますよ」と顧客に感じていただく必要があるのだ。


単純なことなのだが、非常に重要なことだ。


blogcopy2
[ 2012/09/10 16:38 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1363-9c3d4906













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。