強みの上に築け!~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強みの上に築け!

blogcopy4


強みの上に築け!


Build on Strength.
「強みの上に築け!」



有名なドラッカーの言葉だ。


消費低迷の中、これはますます重要なこと。


商品から考えて欲しい


そもそも、あなたはどのような商品にお金を支払いたいのだろうか?
貴重なお金だ。


食事をしに行くのであれば、美味しいお店が良い。
また、雰囲気が良い店やサービスが良い店が良い方もいるだろう。


服を買うのであれば、できるかぎり好きな服を買いたいだろう。


美容院でもカットが上手。
カラーが上手な店が良いはずだ。


全く同じ商品を買うのであれば、
最も安いところで買いたい。


つまり、一言で言えば、「良い」もの。
もっと言えば、「最高」のものだ。


貴重なお金だ。
最高のものを買いたい。
最高のものにお金を支払いたい。
そう思うのが当然だ。


ただ、少しだけ補足すると


例えば、あなたが麻布近辺でラーメンを食べたいのであれば、世界や日本で最高のラーメンである必要はない。
麻布近辺で最高であれば良いだけだ。


「麻布だったら、ここのラーメンが最高だ」


そう言われれば、間違いなく、その店は繁盛する。


では、その「最高」の商品をつくりあげるのは何か?
それは「強み」だ。


「弱み」ではない。


「料理」を苦手は人ではない。
「ラーメン」を作るのが苦手な人ではない。


「料理」が苦手で「ラーメン」を作るのも苦手な方
まさに「弱み」なのに、「ラーメン屋は儲かりそう」と言うだけでラーメン屋を始めても商売にはならない。


もちろん、世の中には絶対はないが、「弱み」から「最高」の商品を作るのは至難の業なのだ。


「弱み」を改善しても「平均」だ。
「平均」的なラーメンを作っても「まずくはないね」と言われるだけ。
それでは顧客はリピートしてくれない。


だからこそ、「強み」だ。
「強み」を磨き上げることこそ、「最高の商品」を生み出す可能性の高い方法だ。


企業の「強み」、従業員の「強み」。
そうしたものを最大限活用することだ。


それこそが、最高の商品を生み出す可能性が高いからだ。


Build on Strength.
「強みの上に築け!」


blogcopy2
[ 2012/09/22 16:12 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1375-226c23e8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。