イチローが教える「長期間成果をあげる方法」~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチローが教える「長期間成果をあげる方法」

blogcopy4


イチローが教える「長期間成果をあげる方法」


今、ソイラテを飲みながら、
このブログを書いている。
外は雨だけど、気分は良い。
では、今回の話をしていこう。


「この店員、あまり(自分の)お店の商品のことが好きじゃないんだろうな」


そう思うことがある。
1回や2回ではない。そう思うことは少なくない。
色々なお店で買い物をしていて、そう感じる。


店員が僕に近づいてきて、「えー・・この商品、オススメなんです」などと話してくる。
でも、自信はなさそうで、「現実」には「この商品はオススメじゃないんです」と聞こえる。


言葉は「オススメ」と言っているけど、正反対に聞こえ、欠陥だらけのものに聞こえてくる。


その理由をシンプルに言えば、


思考と言動が違っている


「思考」は本気でその商品のことが好きではない。
オススメだとも思っていない。
会社からの指示だったり、「仕方がない」というあきらめだったり、そのようなもののために売っている。
でも、そう思っていながら、言動は「オススメ」だと言う。


もちろん、それでも売れてしまうことはある。
でも、強力なものではないのだ。


本物の店員は違う


「お客様」と話すことが好きで、その「お客様」のためになるものを売る。
「こちらよりも、こちらの方が安いし、オススメです」とか「買うよりも修理した方がいいですよ。もったいないです」などとか言ってくれる場合もある。
そういう人だと、「買うのをやめた方が良い」と言われても、余計に買いたくなってしまうのだ。


本気で考えていることで行動している。
そのような「店員」に会うと、魅了されてしまう。
ファーストリテイリングの柳井さんが「絶対にオススメだと自信を持って言える商品は必ず売れる」というようなことをある記事にコメントしていたが、そのとおりだ。


「オススメ」でないものを「オススメ」だと言う。
これほどつらいものはない。
逆に「オススメ」だと信じたものを「オススメ」だと言うことほど楽なものはない。


しかも、思考と言動が一致しているものの方が長続きする。
長期に渡って成果を上げて行くためにも、思考と言動が一致した方が良いだろう。


イチローは、それらを僕らに教えてくれる。


「何かを長期間、成し遂げるためには考えや行動を一貫させる必要がある。」


「思考」と「言動」ではないが、「考え」と「行動」を一貫させる。
それが長期間、成し遂げるためには必要だと言っている。


「そうは言っても、売らなければならないんだ」
もちろん、そういう人もいるだろう。
でも、僕たちが客だったら、そうだ。
実際に「商品」が大好きで、その大好きな「商品」をすすめてくれる店員から買いたい。
僕たちも、長期間、成果を出すために「考え」と「行動」を一貫させていく必要がある。


blogcopy2
[ 2012/11/11 16:19 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1429-828b5dad













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。