成果を出したい人が考えるべきこと~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成果を出したい人が考えるべきこと

blogcopy4


成果を出したい人が考えるべきこと


ちょうど1年前の今日
2011年12月25日


「一体、自分は何を書いたのか?」
少し気になったので自分のブログを読み返してみた。


その内容は今も言っていることだが、
改めて「そうだな」と感じたので、今回はその内容はお届けしたい。


(前回の内容:若干修正している)--


世間一般で言われているような「優秀さ」
それは不要だ。


あなたの仕事とほとんど関係のない多くのことを知っていることはあなたの仕事の成果にはつながらない。


あなたの仕事で成果を出すために
必要なことを知っていれば良い。


そもそも、途方もない成果をたたき出す経営者全てが全てにおいて万能なわけではない。
彼らはあらゆることを知っているわけではない。
実は普通の方にとって当然というようなことをご存知なかったりする。


それでも、驚異的な成果をたたき出す。


逆に言えば、驚異的な成果をたたき出すために必要なことについては、誰よりも知っているし、誰よりも考えていると言える。


スポーツ選手などであれば、目の前のスポーツを極めれば良いということを誰もが分かっている。
でも、ビジネスの世界になると、目の前のビジネスを極めてもいないのに、それ以外の多くのことを知っていなければならないと思ってしまう。自分の仕事ではなく、自分の仕事以外のための情報を吸収し、自分の仕事以外のことに時間や労力やお金を費やす。


でも、そうではないのだ。


あなたの仕事に必要なこと、まずはそれが最初だ。


「坂の上の雲」で日本騎兵の父と言われ、陸軍大将までのぼりつめた秋山好古は次のように言う。
(秋山好古の言葉は本質を見抜いた言葉が多い。)
世界最強の騎兵集団を打ち破った男の言葉だ。重みが違う。


akiyamayoshifuru


blogcopy2
[ 2012/12/25 14:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1473-cc1b22b5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。