エンタメ業界1稼いだ人物の成功法則~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンタメ業界1稼いだ人物の成功法則


blogcopy4


エンタメ業界1稼いだ人物の成功法則


オプラ・ウィンフリーをご存知だろうか?


オプラ・ウィンフリーはヒラリー・クリントンの次に女性大統領になる人物とまで言われている。


日本では多くの人が知らない彼女はテレビ番組の司会者。
プロデューサー、俳優、慈善事業などをしている女性だ。


彼女は半端ではない成功者。
米国で最も裕福なアフリカ系アメリカ人であり、以前は世界唯一の黒人の億万長者でもあった。
彼女が司会を務める「オプラ・ウィンフリー・ショー」では年間のギャラが約268億円。
2007年時点の総資産は1800億円と桁外れの成功だった。


2010年12月の経済誌「フォーブス」ではエンターテインメント業界で最も稼いだ人物でダントツの1位だった。


ただ、彼女はお金だけではない。


非常に影響力を持った人物だ。
彼女が紹介した書籍などは必ず大ヒットし、
冒頭で話したとおり、ヒラリー・クリントンの次に女性大統領になる人物とまで言われているくらい、明るいだけでなく知的なのだ。


2008年の米国大統領選挙。
2007年12月に行われたオバマの大統領選挙に向けての選挙キャンペーンにオプラは駆けつけた。
そこでスピーチを行ったのだ。
観客のほとんどはオバマではなく、オプラ目当て。
彼女がオバマ候補への支持を表明したことがきっかけで、オバマ旋風が起きたなどとも言われた。


莫大なお金を稼ぎ、多大な影響力を持つ人物。


でも、僕が興味深いと感じたのはそこではない。
彼女の人生そのものだ。
彼女は幼い頃から裕福だったわけではない。
彼女は幼い頃から幸せだったわけでもない。
むしろ、通常の人以下の暮らしをしていた。
虐待を受け、厳しい状況からそこまでになったのだ。


その彼女が2008年にスタンフォード大学の卒業式でスピーチを行った。
このスピーチは本当に素晴らしい。
非常に考えさせられる動画。
「明るさ」と「知的さ」を兼ね備えた女性だ。

※字幕が出てこない場合は、動画画面のすぐ下に字幕ボタンがある。
それを押し、日本語を選択していただければ、日本語字幕が出る。








blogcopy2
[ 2013/02/09 16:15 ] 人物 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1514-5e971956













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。