「英雄」とは?~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「英雄」とは?

blogcopy4


「英雄」とは?


ヴァージングループ創業者
リチャード・ブランソンが「英雄」について語った言葉がある。


あなたはどんな人をイメージするだろうか?


非常に高い目標を目指し
逆境をものともせずに前進する。
そのような人をイメージするかもしれない。


でも、彼が語る英雄はそうではない。


彼は言う。


「英雄とは、自分のできることをした人だ。凡人は自分のできることをせず、できもしないことをしようとする人だ」




確かに難しいと言われることに挑戦したり
逆境を乗り越えるような姿は美しい。
僕もそう思う。


長い年月、大きな苦労を続け、成し遂げる。
そのようなものは素晴らしい。
そう感じるのも無理はない。


でも、僕たちの目的は長い間、苦労をすることではない。
長い間、ストイックになることでもない。


成果を出すことだ


成果を出すのであれば、
自分が容易に勝てる土俵で勝負するべきだ。


自分のできることで成果を出す方が
自分のできない、難しいことで成果を出すより、よほど近道だ。
卑怯でも何でもない。


ウォーレン・バフェットも「私たちはある程度の成功を収めることができましたが、それは、飛び越えられるであろう30センチのハードルを探すことに精を傾けたからであり、2メートルのハードルをクリアできる能力があったということではないのです」と言っている。


あなたが勝てる勝負をする。
あなたができる勝負をする。
あなたでも容易に勝てる勝負をするのだ。


あなたにとって難しくて、できないことはするべきではない。


バフェットの言葉を借りれば、30センチのハードルに感じられるような「強み」で勝つことだ。


あなたの「強み」は何か?
30センチのハードルに感じられるような「強み」は何か?


それを知らない人はまずそこからだ。


※業務多忙のため、3月末くらいまでは頻繁にお休みさせていただきます。


blogcopy2
[ 2013/03/22 20:26 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1546-7330c46b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。