あなたを変える2つの方法~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたを変える2つの方法

blogcopy4


あなたを変える2つの方法


「売れなかったら、どうしよう?」


以前、ある方がそのように話してきた。


その方は今まで
なかなかビジネスがうまく行かなかった。


本当に苦労をしてきた。


書店に行き、マーケティングの本を買いまくったり
儲かりそうな情報があるとすぐに飛びついたり
とにかく情報ばかり収集していて、なかなか行動できない。


そんな状況だった。


「なぜか行動を起こすことができないんですよね」


そう話していた。


あなたも同じような
経験があるだろうか?


もし、あなたが
彼のような状況にあるのなら、
ここで考えてほしい。


彼の問題は何か?


「行動を起こせないことじゃないですか?」


そう思う人もいるだろう。


でも、それは「問題」ではない。


問題は「彼の行動」にあるのではなく、
彼のフォーカスにあった。


彼は常に「問題」にフォーカスする


これは以前もこのブログで話したのだけど
「こういう人は本当に多いな」と感じたので、今回も話したくなった。
ここは非常に重要なことだ。


重要なのでもう一度言うけど
問題は「彼の行動」にあるのではなく、彼のフォーカスにあった。


彼は常に「問題」にフォーカスする。


何かビジネスをしようとすると
決まって


「これまで売れなかった」とか
「売れなかったら、どうしよう?」とか
「損をしたら、どうしよう?」とか
問題だらけだ。


「よく、こんなに綺麗に問題ばかり並べられるな」と思えるほどだ。


「問題」にフォーカスする癖があったら、
物事は前進しない。


もちろん、誰にだって不安はあるし、僕にもある。
でも、「問題」のみにフォーカスをしていたらダメだ。


成果を出す人は違う。


「可能性」にフォーカスしている


言い換えると「HOW」にフォーカスしているのだ。


さらに恐ろしいのは
人は同じような人と友人になるということ。
問題にフォーカスする人の友人もまた「問題」にフォーカスする人なのだ。


世の中は色々な人がいる。


でも、色々な人と親しくなれるわけではなく、
似たような人と親しくなっていく。


問題にフォーカスする人の友人も
また同じようなケースが少なくない。


実際、彼の知人も
「あれが問題だ」
「これが問題だ」
「彼はどうだ」
「彼女はどうだ」と批判や問題ばかりだったらしい。


だから、なかなか脱することができない。


一度や二度、「よーし、可能性を意識するようにしてみよう」とそのフォーカスから脱しようとしても、すぐにその仲間や環境が引き戻す。


そして、いつもと同じ生活になる。


もし、あなたがそのような状況にいるのなら、方法は2つしかない。
自分を変えるか、環境を変えるかだ。


自分を貫けば、
自分と環境はいずれ食い違う。
そして、新たな環境になる。


環境を変えても
自分と環境はいずれ食い違う。
そして、自分を環境に適応させていくことになる。


今、ある環境は今のあなたに適したもの。
あなたが変われば、環境も変わる。
環境が変われば、あなたも変わるのだ。


blogcopy2
[ 2013/04/08 14:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1563-de2ac3df













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。