途中でやめろ!~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

途中でやめろ!

blogcopy4


途中でやめろ!


「ナポリを見てから死ね(Vedi Napoli, e poi muori)」


という言葉がある。


イタリア南部にあるナポリのことだ。


以前も話したかもしれないけど
僕はナポリがとても好きだ。
喧噪の雰囲気。あれが最高だ。


そのナポリからフェリーで少し行くと
カプリ島という島に着く。


そこはナポリとは正反対。
青い空と海に白い建物。
有名な「青の洞窟」もある。
美しい島だ。


ナポリの「喧噪」
カプリ島の「美しさ」
その2つの対極的な魅力を兼ね備えているナポリだからこそ、
僕は幾度となくナポリに来てしまう。


それに、


「美味い」


イタリアはどこでも食事は美味しいけど
南イタリアの方の食事は別のもののように美味い!


ただ、慣れているはずのナポリで迷ったことがある。


迷子になった。笑


日本のように地図が正確で道が整備されていれば分かりやすいけど、ナポリには非常に細かい道があり、地図もやや曖昧。「地図のせいにするなよ」と思われるかもしれないけど、本当だ。そのせいで迷った。


その日は時間がなかった。


当初の計画では海沿いにある「店」に行き、
その後、2つの店に行き、食事をする予定だった。


ところがだ。


計画の一歩目。
海沿いの「店」が見つからなかった。


「道に迷ったな」


地図を何度チェックしても
もう着いても良いはずの
お店が見つからない。


でも、目の前の道は延々と続いていた。


Napoli, Italy


道はずっと続き、
そのまま歩き続けてもお店はなさそうだった。


少し曲がったりして
他の道も探したけど、
どうしても見つからない。


で、悩んだ。


このまま、道を進むべきか?
次の予定に移るべきか?



時間はなかった。
その日は別の2つの店にも行かなければならないし、食事もする予定だった。


そう悩みながら、もう一度道に目をやると
目の前の道はひたすら続いていた。


その道を見ながら
「やめよう」と呟いた。


さらに迷う可能性もあったし、道を進み続けることは次の予定を諦めることにもなりそうだからだ。そして、当初予定していたお店は諦めた。


でも、次の2カ所のお店に行き、気に入ったお店でゆったりと食事をした。


実は後で分かったのだが、あの道を真っすぐ進んだら、ずっと先に袋小路があった。
警察署などがある場所だったらしい。


もし、歩き続けたら、全てがぶち壊しになっていた。
当初のお店も見つからず、次の2つのお店にもいけず、食事の時間もなくなるという最悪の事態に陥っただろう。


結果論だけど、当初の計画を守らないことで、全てが台無しになるのを防ぐことができた。


ビジネスも同じだ


あなたの進めている計画は行き止まりの可能性もある。
ずっと続けて最悪の事態になることもあるのだ。


「計画を守るべきだ」


と考えてしまいがちだ。
でも、その計画が常に正しいとは限らない。


それに計画というのは今のものじゃない。
大抵は以前のものだ。
1年前の時もあるだろう。
1年前は正しいと思っていても、今は状況が違うことなどいくらでもある。


計画なんて夢のようなものだ。
今の状況を目にしていない以前に作ったものだし、
実際に目の前では想定と違うことが発生し、思い通りにならなくなっていることもある。


その計画を守るべきだろうか?


必ずしも守ることが正しいわけじゃない。
ただ、誤解しないでほしいのはやめるのは計画通り進めることだ。
目的を達成しないということではない。


目的に到達するのに行く通りもの道がある。
計画は単なるその一つ。
行き止まりになる道をやめ、目的地に続く道を選ぶということだ。


やめる時はいつか?


そう思う人もいるだろう。
これは、あなたが「失敗する」と判断した時だ。
そう判断したのに、「今まで続けてきたのだから」と計画を重視してはいけない。
きっと、そのままでは最悪の事態になる。


僕らにとって、重要なのは計画を実行することではない。
実行しても失敗する計画なんて、意味がないのだ。


不確実な環境に合わせ、最適な道で目的を成し遂げることだ。


サーファーと同じだ。
環境という波に乗り、
目的地に近づくようにする。
小さな波が続く時もあれば、
大きな波が続く時もある。


それを無視したら
波には乗れない。


目的地から遠ざかるような道(計画)を歩き続けてはいけない。
僕らに必要なのは道(計画)を重視することじゃない。
目的地に近づくことだ。


不確実な環境という波にのり、目的地に向かうことだ。


Ben #3


blogcopy2
[ 2013/04/23 20:49 ] 売上増大 | TB(0) | CM(1)



ギャンブルも同じですね^^

いつも楽しく拝見しております。

パチンコで1台に5万円くらい突っ込んだら、やめるのにすごく勇気がいるのと同じですね^^
[ 2013/04/24 10:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1578-8ae9bae8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。