起業に必要な4つのこと~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

起業に必要な4つのこと

blogcopy4


起業に必要な4つのこと


「思いつきはダメだ」


そう他人から言われたことはあるだろうか?


確かに、データを分析していく段階
論理的に詰めていく段階


そのような時にそれを無視し、
思いつきで言う人はどうかと思う。


でも、思いつきを完全に否定はできない。


そもそも、
スタートはほんの小さなアイディアだ。


周囲を見回してみれば分かる。
ほとんど全てもとはアイディアだ。


走っている車も
ビルも
あなたの目の前にあるかもしれない。
ノートブックパソコンだってそうだ。


空を見てほしい。
飛行機だって飛んでいるのだ。


全てのスタートはアイディアだ。


「空を飛べたらいいよな」


こんな感じだ。
空を飛んだことがない世界にいた人からは
「アイツはおかしい」と完全に非常識な人間だと思われたに違いない。


そのような状況でスタートする。


あなたが起業しているなら、
もしくは起業志望者なら、
スタートは「こんなことで起業したい」と始める。


でも、そのアイディアの実現には多くの失敗を乗り越える必要がある。


先ほどの飛行機だって、ライト兄弟が最初に思いついたわけじゃない。
歴史的な確証はないけど
紀元前4、5世紀の古代ギリシアの学者アルキタスの鳥形飛行体なんていうのもある。


3世紀の諸葛孔明の熱気球。
875年の後ウマイヤ朝の学者もハンググライダーで飛ぼうとして負傷。
1490年のレオナルド・ダ・ヴィンチもヘリコプターのよう航空機のようなスケッチなどを残している。


様々な人が挑戦し続けた。


そして、ライト兄弟が尊敬をもしていたオットー・リリエンタールは飛行機の死亡事故で亡くなった。
1896年のことだ。


そして、ようやく1903年にライト兄弟の「ライトフライヤー号」が世界初の有人飛行を遂げる。
2000年近く、人類が憧れ続けた飛行に成功したのだ。
観客はわずか5人。
たった5人しかいない成功だった。


最初はほんの小さなアイディアだった。
99.9%以上の人が「無理だ」というアイディアだった。
その小さなアイディアを実現させたということだ。


ここから、起業する方に伝えたいことがある。


「小さなアイディアがどうすれば成果になるのか?」


重要なことはスタートの「アイディア」も加え、4つだ。


「自信」と「勇気」と「行動」


この3つが非常に重要だ。


「自信」


まずはアイディアを信じることだ。


先ほどの飛行機で言えば、有人飛行は命がけだ。
そもそも、彼らが憧れていたオットー・リリエンタールは飛行事故で亡くなった。
飛ばないものを無理に飛ばす。墜落だってある。
死に物狂いでの挑戦だ。


失敗につぐ失敗。
しかも、誰もやったことがない。
それでも挑戦し続けるためにはまずは自分を信じること。
つまり、「自信」だ。


やったことがないことは誰も信じない。


あなたの起業も同じだ。
あなたがやったことがないことだ。
他人から見れば、「それは無理なんじゃない」となってしまう。
あなたがあなたのことを信じること。
これが出来なければ前に進まない。


そして、次に重要なことがある。
「勇気」だ。


「勇気」


これはある意味「自信」に近い。
でも、「自信」があったとしても「勇気」がなければできない。
飛行機を飛ばすことよりははるかに簡単だけど。
やはり、起業は失敗確率の方が高い。


どうしても恐怖感が絡む。


「飛ぶのかどうか分からない飛行機」と同じように
「成功するのかどうか分からない起業」だ。


当然、恐怖を乗り越える必要がある。
起業の場合、初期投資やら何やらで多額の資金を費やすことだってある。
それらに対する恐怖だ。


ライト兄弟の場合は資金の問題に加え、さらに命の問題もあった。
勇気がなければできないことだった。


ここまで来ると、


「行動」


それらを乗り越えることで、
行動を起こすことができる。


行動を起こすと数多くの「失敗」を乗り越える必要がある。
ここはどの程度のことをやるかによる。
例えば、起業や独立前に経験があることであれば、まだ成功確率はあるだろう。
でも、世の中にないサービスを立ち上げるような場合は、多くの失敗を前にし、行動し続けなくてはならない。


途方も無い「失敗」と戦うのだ。
それらを乗り越え、検証し、「成功」に近づけていくようにする。
行動し続けていれば、周囲の優秀な人も集まってくる。


ここはライト兄弟と同じだ。
数多くの失敗の中から、「どうしたら、成功するのか?」を考え、成功に近づけたのだ。


そして、最後に成功を遂げる。
あなたのビジネスもここで成功を遂げる。


スタートはほんの小さな「アイディア」で構わない。
そこに「自信」と「勇気」を持ち、それに「行動」を続けていくことだ。
そうすれば、あなたの飛行機は空を飛ぶことができるだろう。


Wright Brother Airplane


blogcopy2
[ 2013/05/09 11:38 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1593-3595f6b5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。