顧客か自分か?自分か顧客か?~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顧客か自分か?自分か顧客か?

blogcopy4


顧客か自分か?自分か顧客か?


BRUTUSを読んでいた。
今回の特集は「あたらしい仕事と、僕らの未来」


そこに、興味深い一言があったので、ご紹介したい。


企業のプロモーション
アーティストのミュージック・ビデオなどを手がけるデザインファーム「ライゾマティクス」の真鍋氏の言葉だ。


「クライアントありきのプロジェクトは問題解決がベースにあり、そもそも失敗が許されない。
そんな中で、自分たちで問題提起をしたり、ただ興味のあることを試す環境を作るというのは、気持ちの面でも非常に重要だと感じたんです。」


参考:ブルータス 2013年4月15日号



自分か顧客か?


この議論はよくされる。
自分がやりたいことをやるのか?
顧客が望むことをやるのか?


売上の源泉


僕がこのブログで常にお話してきたこと。
それが「売上の源泉は顧客だ」ということだ。
顧客がお金を支払うのだ。
その顧客が望まないものであれば、顧客はお金を支払わない。
それでは、僕らはビジネスを続けていくことができない。


では、自分が望まないことで、顧客に合わせていけばいいのか?
それもきつい。
特に起業などをされている方であれば、人によっても違うけど、自分を無視し、全て顧客に合わせていくことがそもそもできない人もいる。


ビジネスを立ち上げた方は常に様々な困難を乗り越えていく必要がある。
そんな中でその不自然なことを続けていくことができない方も多いはずだ。


方法は2つ


顧客が望み、自分が望むものの重なる部分をやるか?


もう1つはそれらを切り分け、顧客が望むものをやることと同時に(もしくは交互に)自分の望むものをやるかだ。


そうすることで、「自分の気持ちの面で非常に重要なもの」を手に入れることができるようになる。
そんなことを今朝は考えていた。


smile!
smile! / seanbjack



blogcopy2
[ 2013/05/12 12:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1596-df0445bb













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。