うまくいく人とうまくいかない人~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うまくいく人とうまくいかない人

blogcopy4


うまくいく人とうまくいかない人


今回は以前お話したことをお伝えしたい。


ーー


ビジネスをする上で必要なことについて、言いたいことがある。


うまく行く方とうまく行かない方


この両者には些細だけど、大きな違いがある。


うまく行く方もうまく行かない方も両方ともうまく行かない時はある。
ずっと、成功し続けるなどということはない。


問題はその対処の仕方。


問題が起きた時、失敗した時、その対処の仕方が全く違うのだ。


対処の仕方。


もっと言えば、「フォーカス」だ。


うまく行かない方は、うまく行かないフォーカスをしている。
彼らはすぐに問題点にフォーカスしてしまう。
「あの問題がある」とか「この問題がある」といつまでも問題にフォーカスしてしまう。


でも、これでは物事は前進しない。


前進するためには未来に目を向け、
今、そのための行動することだ。


綺麗ごとではない。
あなたが何かを成し遂げる時、それを自然とやっている。


例えば、僕のいる麻布十番から、新宿にメトロで向かうとしよう。


その場合、新宿という目的、未来に目を向け、
そのために切符を買ったり、電車に乗ったりするから、新宿にたどり着く。
この当たり前のことをやっているから、前に進む。


では、問題点にフォーカスしたら、どうか?
「満員電車だったら、どうしよう」とか
「この間、電車が止まった」とか
「嫌な乗客がいたら、どうしよう」とか
どうしよう、どうしようと悩みつつ、何一つ、前に進まない。


後ろにフォーカスしているのだ。


そうではなく、前に進む。
失敗しても構わない。
失敗したら、それを改善すればいいだけだ。
色々と悩んでいるだけでは何一つ進まない。


そのようなことを考える時、いつも思い出す言葉がある。
坂本龍馬の言葉だ。
もし、あなたが悩んでいる状況であれば、ぜひ参考にしてほしい。


「おれは落胆するよりも次の策を考えるほうの人間だ」




悩むのではなく、次の策を考えるべきだ。
「◯◯が問題だ」ではなく「どうすればいいのか?」と考えることだ。


そして、その策を実行することだ。


そうすれば、僕らは前進できる。


blogcopy2
[ 2013/09/17 23:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1690-ac16bfd0













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。