幼少期の衝撃的な出会い~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼少期の衝撃的な出会い

blogcopy4


幼少期の衝撃的な出会い


「コンピュータ端末をはじめて見たのも、おやじに連れられて行ったエイムズ研究所だった。すごく気に入ったよ」



スティーブ・ジョブズ


幼少期のコンピュータ端末との出会い。それはサニーベールのNASAエイムズ研究所だった。そこに幼いジョブズは父親に連れていってもらった。このコンピュータ端末との出会いが後のジョブズの人生を大きく変え、アップルを生み出し、世界に衝撃を与えることにつながっていく。

「衝撃的な出会いなど、自分にはない」

そう思う人もいるかもしれない。でも、考えてみると、あなたにも衝撃的な出会いはいくつもあったはずだ。ジョブズの幼少期だって、その時期にコンピュータと出会った人はゴマンといる。その中で、そのチャンスをモノにし行動し、その出会いを生かした人は多くはない。

有名なスタンフォード大のスピーチのとおり、ジョブズはこれが強みだ。自分の過去の「点」を現在の「点」や未来の「点」へとつなぐことが。

あなたの過去にもあるかもしれない。人生を大きく変革させるような「点(過去)」が。世界に衝撃を与えるような「点(過去)」が。
でも、何もしなければ「点」はつながらない。

あなたは「点」をつないでいるだろうか?

参考:Steve Jobs The Exclusive Biography


jobsBLOG.jpg


blogcopy2
[ 2013/10/03 11:55 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1697-b30cf23d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。