できる~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

できる

blogcopy4


できる


「ヒースキットには基板もそろっていたし、部品もみんなカラーコードがついていた。それに動作原理が説明されたマニュアルも用意されていた。あれを作ると、どんなモノでも作れるし理解できるってわかるんだ。ラジオをいくつか作ってみれば、カタログのテレビを見たとき、創ったことはないけどやろうと思えば作れるぞって思える。僕はとても幸運だったと思う。だって、おやじとヒースキットのおかげで、なんでも作れると信じて育ったんだから」



スティーブ・ジョブズ


ヒースキットというのは組み立てキットのこと。簡単なマニュアルを見ながら、ラジオなどを作ることができた。ジョブズは幼い頃、それらをいくつか作ることで「どんなものでも作れる」「どんなことでもできる」と自信を持つようになっていく。

どんなことでも「できる」と思うこと。これが時価総額世界1の企業「アップル」を創ることにつながっていく。

これまでお話したこともあるけど、僕はネットビジネスで100億円以上の売上を上げたなどとプロフィールに書かせていただくことがある。でも、そんな僕でも、全くの素人の方が「ネットで稼ぎたい」と言ってきたら、「100億円」を目指しましょうとは言わない。「10億円」でも「1億円」でもない。

そうではなく、まずは「1円」を稼いでもらう。「1円」を稼ぐという感覚、経験を経てもらう。

それができるようになっていくと、「無理だ」と思っていたものでも、徐々に「いや、できるんじゃないか」と思えるようになってくる。「できる」と思えば、それに対する努力だって、集中力だって長続きする。より成功する確率も高まってくる。

大きな目標を分割するのは単に達成しやすくするだけじゃない。小さくてもいいから、成功体験を積むことで、「できる」と思うマインドにしていくことが重要なのだ。

「できない」と思っていたら、まずできない。

あなたは自分の目標を「できる」と思っているだろうか?

参考:Steve Jobs The Exclusive Biography


jobsBLOG.jpg


blogcopy2
[ 2013/10/07 17:09 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1701-7e7d849a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。