人生に違いをもたらす方法~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生に違いをもたらす方法

blogcopy4


人生に違いをもたらす方法


「未来に先回りして点と点をつなぐことはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることしかできない。だから点と点がいつか何らかの形でつながると信じなければならない。自分の直感、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じることだ。この方法が私を裏切ったことは一度もなく、私の人生に大きな違いをもたらした」

スティーブ・ジョブズ



【橋本解説】ジョブズはリード大学を中退した。そして、学費も払わず、好きなクラスだけ受けるようになる。リード大学の学生部長に気に入られていたおかげで、学費も払わずにいても、おとがめを受けずにすんだ。

その時、彼がハマったクラスが

「カリグラフィー」

ジョブズはキャンパスの多くのポスターに興味を持っていた。
と言っても、ポスターの内容じゃない。書体(フォント)だった。どれも美しい仕上がりで、興味を持った。そして、その「書体」を学ぶ「カリグラフィー」というクラスを受講する。

「リード時代にあのコースを取らなければ、マックに複数種類のフォントが搭載されることもなかったし、プロポーショナルフォント(字間調整フォント)が搭載されることもなかっただろう。ウィンドウズはマックのコピーだから、結局、パーソナルコンピュータにそういうフォントが搭載されることはなかった可能性が高いと思う」

このカリグラフィーとは何か?

一言で言うと「文字の芸術」

日本で言えば、書道だけど、書道は筆を使う。カリグラフィーは筆だけじゃない。道具も使う点が大きく違う。ピンと来ない方はカリグラフィーと検索してもらえればすぐに分かる。「あー、これか」と。

ジョブズはアートについて、既に学んでいた。文学やクリエイティブなことにもハマっていた。でも、本格的に学んだのはこのカリグラフィーだ。

書体(フォント)自体について学び、隣合う文字の組合せに応じて間隔を微調整するなど、すごい印刷技術がなぜすごいかも学んだ。

少し分かりづらいかもしれないけど、実は文字によって微妙な空間が生まれる。単純に等間隔で配置すると見る人には等間隔に見えない。それを微調整することで見る人にとって等間隔であるようにする。科学がとらえられない微妙な芸術的感覚にジョブズは夢中になった。

その10年後

最初のマッキントッシュ・コンピュータを設計する時にこのカリグラフィーが役立つ。
「フォントは1種類」という従来の概念を大きく変え、世界初の美しい複数のフォントを持つコンピュータを生み出す。

ジョブズはこのことをスタンフォード大学卒業式の有名なスピーチで「点と点をつなぐ」と言っている。

「未来に先回りして点と点をつなぐことはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることしかできない。だから点と点がいつか何らかの形でつながると信じなければならない。自分の直感、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じることだ。この方法が私を裏切ったことは一度もなく、私の人生に大きな違いをもたらした」

ジョブズはまさにつなげた。10年前の学生時代とコンピュータの設計を。カリグラフィーとマッキントッシュを。アートとテクノロジーを。

でも、僕は誰もがつながるわけじゃないと思っている。

生き方に「ある種」の一貫性は必要だ。

ジョブズは非常識なほど「好き」という情熱や直感に従うように生きてきた。幼い頃から「クリエイティブなこと」が好きだし、それを貫いた。「自分」というものがフワフワしていないから、将来もつながりやすい。自分の本質的なところで人生に一貫性を持っていれば、過去の経験はつながりやすくなる。そうすると、生きてきた時間、労力、経験が自分の強力な味方になってくれる。

余談だけど、ジョブズがカリグラフィーにハマったのは本当に彼らしい。
カリグラフィーは基本的には「黒の文字」の芸術。フォントとそのデザインのみを極めるような世界だ。だから、複雑な色の世界に入り込むことはなかったのだと思う。(色は原色だと3色、でも、組み合わせれば、無限の世界だ)

彼が創りあげるアップルの製品も多くは色のない白と黒の世界。色じゃなく、デザインのみを極めるシンプルな世界だった。カリグラフィーとアップルの製品は恐ろしいほど同じだ。

ここまで点と点がつながるのは、彼が言うように「好き」というものを追究してきたからだと思う。恐ろしいくらいに。

【今日の質問】
あなたの「点」はつながっているだろうか?
つながらずバラバラだろうか?



参考:Steve Jobs The Exclusive Biography


jobsBLOG.jpg


blogcopy2
[ 2013/10/29 13:14 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/1720-23ec2af2













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。