人口予測で仕事を変える(Ver.2)~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人口予測で仕事を変える(Ver.2)

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)


「人口予測で仕事を変える(Ver.2)」


私が実際にお会いしているクライアントや知人の方に
何度となくお話ししている話がある。


それは


「人口」の話


当時からこのブログを読まれている方はその内容を覚えているかもしれない。
でも、改めて、その重要性をお話ししたい。


その前回の内容よりより読みやすいものとしてお届けしたい。
(200万部以上売れた大ベストセラー「デフレの正体」
「その内容と似ていますね」と読者の方からご連絡をいただいたが
あの本は2010年6月に発売されたもの。
私がブログでお話しさせていただいたのは、それ以前の2010年4月だ。
全くの別物だ。)


実際、これを押さえると色々なことを読み解くのに役に立つ。
現在を見るだけではなく
将来を読み解くことができる武器を手にすることができる。
今うまく行っているビジネスでもそれに惑わされることがなくなる。
将来は厳しくなる可能性が高いもの。それが見えるようになる。
ぜひ、ご活用いただきたい。


では、お話ししていきたい。


20年ほど前、大学受験予備校の講師はとにかくお金が稼げる職業だった。
このブログの読者の方も、当時の予備校に通っていたことがあれば、ご存じだろう?


駿台予備校
代ゼミ
河合塾


特に代ゼミの人気講師のことは私も記憶している。
テレビに出演し、高級外車に乗り、成金のような講師もいた。


予備校講師は稼げた。
莫大な報酬を得ていた。
そのような有名な講師がウジャウジャいたのだ。
実際、予備校自体が稼げるビジネスだったのだろう。


当時の受験生の中には「予備校の先生はいいな。俺も将来やりたい」と言っていた連中もいたくらいだ。
テレビに出演できるほどだし、高額な報酬を得られるのだから。
当然だ。


しかし、今


その勢いはない


予備校や塾は厳しい状況に直面している。


私は以前は横浜に住んでいたのだが
今、横浜駅の代ゼミの中を覗いても、かつてのような勢いはない。
私が受験生の頃は予備校生が毎日溢れるようにいた。
しかし、今やその活気はない。


どうしてしまったのか?


理由は単純だ。


日本の18歳人口が大きく減少している


これはご存じのとおりだ。


「日本の18歳人口が1992年の段階で何人いたか?」


ご存じだろうか?


「205万人」だ。


205万人いた。
もちろん、全ての人が大学に行くわけではない。
しかし、全体ではそれだけいたのだ。
そして、その18歳人口はその時をピークとして年々減り続けてきた。


恐ろしいほどの勢いで減っていく。


2009年は121万人
当時は205万人。
ピークの段階の60%になる。


「60%」だ


人がいない。
つまり、顧客がいない。


だからこそ、予備校は寂しい状況に追い込まれている。


大学も同じだ。
2008年の調査結果では
「私大の98法人が経営難であり、うち15の法人は破たんにつながる可能性がある」
という結果も発表されている。


「人口」という単純な数値を見れば、明らかに未来は予測できる。
でも、それをやらなかった。
いや、やったとしても真剣に考えていなかったのだろう。


おそらく、
昨日と同じ今日が続くと考えていた。
そして、今日と同じ未来が続くと思っていた。


そのような経営をしていたのだ。
結果、多くの予備校、多くの大学は厳しい状況に追い込まれている。
(「経営」などを教えている連中もいるのにだ。)


これは予備校や大学関係者のみの問題ではない


日本国全体の問題だ。
今、男性人口は5年連続で自然減となっている。
そして、ついに女性も人口減の段階に入ってきた。


このブログで予測してきた人口にまつわる問題が確実に起こりつつある。
いや、これは100%断言しても良い。


「総務省は16日、2009年10月1日現在の日本の推計人口を発表した。
定住外国人を含む総人口は1億2751万人で、前年に比べて18万3000人(0.14%)減った。
減少は2年連続で、減少幅は過去最大になった。女性は初めて死亡者数が出生者数を上回る自然減少に転じた。
男性は5年連続で自然減となっており、総務省は「本格的な人口減少時代に入った」と分析している。」
引用:日本経済新聞 2010年4月17日



本格的な人口減少


駿台や代ゼミや河合塾が経験してきた「人口減」
これは私達に無関係のことではないのだ。


国内の全ての企業が経験することになる。
いや、既に経験し、厳しい状況の企業もあるはずだ。


実際、どのように経験することになるのか?
さらに「人口」に関する状況と対策をこれから話していきたいと思う。


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



※少しでも参考になった方はこちらのクリックをお願いしたい。内容について不明な点、ご意見などがあれば、メールフォームから連絡をいただきたい。
ブログにて、説明をさせていただきたい。
参考になったら、クリック


現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
マーケティングブログランキング3位(最高順位)
[ 2011/08/17 10:58 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/947-2175065d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。