人口予測で仕事を変える 9(Ver.2)~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人口予測で仕事を変える 9(Ver.2)

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)


「人口予測で仕事を変える 9(Ver.2)」


日本の人口ピラミッドには多くの課題がある。
特に労働力・消費の面で問題がある。
そうお話ししてきた。


「新卒採用、回復の兆し」


1年前の2010年4月。
そのようなニュースが流れた。
でも、考えてほしい。


現在の新卒にあたる22歳人口
この人口は20年前の約60%
それなのに就職難なのだ。


40%も減少しているにもかかわらず
その60%の連中を採用できないほど、採用枠がない。
それほど厳しくなってきている。


これはメディアの問題だと心底感じている。
どうしても、短いスパンでの情報が多いのだ。
例えば、「前年比」
前年と比べれば、確かに伸びることもある。
でも、50%減の「前年」と比べ、5%増に「今年」がなったとしても、2年前の状況にも回復しないのだ。


「良い時期もあれば、悪い時期もある」


そのようなもっともらしい言葉を言いつつ、
最悪の状況に向かっていく。


短いスパンだけで見てはいけない。
短いスパンで見ると、確かに前年と比べ回復したという話は今後もでてくるだろうが、長期的に見うると最悪の状況になっていくことは本当に多いのだ。
逆に長期的な視野で見ていないと、短期の情報に感覚が麻痺していき、問題意識がなくなる。


話を戻そう。


就職難のニュースに対して
「以前はもっと厳しい就職難の時期がありました。だから、今回はそれほど厳しくないんです」などと間の抜けたコメントをしている専門家もテレビのニュース番組に出ている。


でも、問題を真正面から見つめていないと、物事は解決しない。
単に就職難なのではない。
40%も減少した新卒さえも採用できない状況なのだ。


さらに、これまで説明してきたとおり、消費の面でも課題を抱える。
消費する年齢層の人々が少なくなる。
さらに税金は高くなり、可処分所得は低くなる。
デフレになり、より厳しくなっていく。


そこで、
国内がダメであれば、海外という話になる。


しかし、前回お伝えしたように先進国も人口ピラミッドでは厳しい。
GDP4位のドイツなども日本と同様に高齢化社会を迎える。
移民を受け入れている比較的良い米国でさえ、人口ピークの世代は消費が期待できる状況ではなくなってきている。
継続的な成長が期待できる状況ではない。



先進国は厳しい。
だから


アジアだ


何しろ、人口ピラミッドは三角形に近い。
先進国のように逆三角形ではない。
さらに所得が低いことから低コストを生み出し、先進国の技術を真似できるフォロワーとしての「強み」も持っている。
その視点から見ると、中国、インドなどのアジアは非常に有望だ。


しかし、海外での展開については多くの問題がある。
その1つを話していきたい。


東京都港区には多くの外国人が住んでいる


六本木や麻布などを歩いていれば、そこら中にいる。
大使館などに勤務している方はもちろん、ビジネスをしている連中もいる。
彼ら外国人が日本のマーケットについて議論をしているのを聞く機会がある。
(震災以降、少なくなってきたが。。)


「日本語でコミュニケーションしてもらうため、あの日本人を使おう」などと言っている。


どうやら、日本人相手にビジネスをする外国人のビジネスマンらしいが、
直接日本人とコミュニケーションがとれないので、英語と日本語が話せる日本人で誰を使うかを議論しているのだ。


日本人を理解すること
日本語を理解すること
彼らにとって、それは容易ではない。
そして、それがためにスピードの面でどうしても遅くなる。


このように外国人の方から歩み寄ってくれれば良いが
実際はそうではない。


逆は少し難しくなる。
日本人が海外でビジネスをするのはそう容易なことではない。
大企業はともかく、特に中小企業が海外展開などできない理由の大きな理由の1つがこれだ。


日本人が日本人にビジネスをするのとは訳が違う。
中国やインドという市場が有望なこの状況の中、
こうした問題をクリアし、展開しようとしているのが「楽天」だ。


世界、ひいてはアジアの成長に目を向けているのだろう。
そこに勝負をかけている。
次回、この「楽天」の状況について説明をしていきたい。


※今回の記事が少しでも参考になったら⇒ココをクリック


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
[ 2011/08/30 15:48 ] 売上増大 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/960-2631c725













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。