ドラえもんは好きか?~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラえもんは好きか?

売上、利益を増大したいあなたへ
ビジネスを数値で徹底検証するダイレクトマーケティングの視点から、売上、利益を増大させる情報を提供する。
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)


「ドラえもんは好きか?」


数日前、ある方と二人で新宿を歩いている時。
ふと変な話題になった。


仕事の話でも、
プライベートな話でもなく


「ドラえもん」の話題になった


今、20代の方などには想像できないかもしれないが
私が小学校の時代


ドラえもんは今で言うと、「ONE PIECE(ワンピース)」のようなものだった。
日本を代表する漫画だったのだ。


「コロコロコミック」という月刊漫画雑誌


その雑誌にドラえもんは連載されており
月1回の発売日が本当に楽しみだった。
小学校の頃、それを皆で読んでいた。


そのドラえもんの話だった。


彼は私とは意外なくらい、違う意見だった。


「ドラえもんって、嫌だよね」


それから彼はこう話した。


「のび太がドラえもんに頼りすぎていて、嫌だ」


主役の一人である「のび太」がドラえもんに頼りすぎていて、嫌いなどという意見だったのだ。
私は即座に「人なんて、完璧じゃないし、頼り過ぎのところもあるけど、のび太にも凄いところがあるんですよ」と笑いながら言っていたが、全く違う意見だった。


そのどちらの意見が正しいか?


それはどうでも良い。


ただ、そんなことがあったからかもしれない。


今回の名言は「ドラえもん」の名言をご紹介しようと思う。
探してみたら、興味深い動画がyoutubeにあった。
「ドラえもん」には「こんなにも良い言葉があったのか?」と思えるほど、素晴らしい言葉が多かったのだ。
興味がある方はご覧いただきたい。


ドラえもんの作者 藤子不二雄の2人組が中学2年の時、手塚治虫の「新宝島」に衝撃を受け、そこから苦労を重ね、日本漫画界を代表する漫画家になったのだ。
この言葉は彼らの言葉でもあるのだと思う。
私が子供の頃はそれに気がつかなかったが、今見ると、その言葉の素晴らしさに気がつく。






※今回の記事が少しでも参考になったら⇒ココをクリック


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
[ 2011/09/04 11:15 ] 名言 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/965-944fc1d3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。