人口予測で仕事を変える 14(Ver.2)~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人口予測で仕事を変える 14(Ver.2)

blogcopy1




「人口予測で仕事を変える 14(Ver.2)」


それでは、今後我々がどのように展開していけば良いか。
それをあなたと一緒に考えていきたい。


売上を分解すると「顧客数×顧客単価」
まずはその視点で日本市場を見ていきたい。


前回、お伝えした通り、
20年後は人口全体で10%減
さらに、市場としては高齢化社会
人口ピラミッドで言うと、消費の激しい40歳などは60%くらいに減少していく。


大まかに言えば、


日本の顧客数は60%くらいになる可能性もある


顧客数×顧客単価のうち、顧客数が60%程度になる可能性があるということだ。
でも、それだけではない。


「顧客単価」も下がる


55‐85歳が人口の大半を占める国になるのだ。
(今、売れているものの多くはマーケットで通用しなくなる。)


高齢者の消費動向を見れば、分かるが、高齢者は消費をしない。
お金は持っているが、お金を使わないのだ。
様々な企業で高齢者の割合が増えているが、それは分母である人口が増えているだけだ。
その伸びと比べ、そこまでは高くない。


大半が55‐85歳になる社会では「顧客単価」も下がることになる。


つまり、日本という国は、
顧客数は60%になり、「顧客単価」も下がる。


実質的には半分くらいの市場になる可能性もある


その時。
消費の激しい30代、40代は激減する。
さらに高齢者を支えるための税金を負担する必要もあるのだ。
可処分所得を考えると、それは現実的な線だと考える。


さらに国内は日本企業だけではないし、日本の商品だけではない。
日本人は国内企業にお金を払わなければならないわけではない。


中国などの海外の商品もさらに多くなるだろう。
ユニクロだって、中国工場
つまり、中国製品なのだ。
中国製品の10年後、20年後は低賃金をベースにした非常に優れた低価格商品になっている可能性だってある。


可処分所得が厳しい状況であれば、優れた低価格商品にお金を払うことになる。
別に中国だけではない。
ネットが普及してから、優れた海外の商品を買いやすくなっている。
より選択肢は多くなっているのだ。


実際、私の生活だってそうだ。
朝、起きてチェックするiPhoneだって、Appleだし、
情報を調べるのはGoogleだし、
音楽を聴くのも、iPodやiPhoneを使っている。


20年前は違った。
情報を知るのは日経新聞だったし、NHKだった。
そして、音楽を聴くのにはWalkman。つまり、SONYだったのだ。
しかし、私の生活の中からは徐々に日本製品は少なくなっている気がする。


顧客は減り、顧客の可処分所得は減り、さらに海外からの優れた製品がネットの普及で入りやすくなっている。


その状況で勝つ方法を考えていく必要がある


「高齢者を狙うのが良いと思います」


これが最も多くの方が考える選択肢だろう。
確かにそのとおりだ。
顧客が高齢者になったのであれば、高齢者に合ったマーケットを狙う。
それは1つの選択肢だ。


現在消費の激しい40歳
そこは20年後60%くらいになる。
それに対して、55‐85歳の日本の大半の高齢者を狙えばそこは多くの人がいる。
これは正論だ。
そして、1つの方法だ。


だが、多くの企業はここを狙い、敗れている。
そう甘くないのが現状だ。
それを次回、具体的なケースから説明していきたい。
ここを狙っていく方はぜひ次回の問題を知ってほしい。


blogcopy2


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
[ 2011/09/08 14:29 ] 売上増大 | TB(0) | CM(1)



驚きました

先日はありがとうございました。
今日、いつものようにブログを読ませていただこうと
思っていたら、驚きました。
橋本さんが大きくのっていますね。
格好いいです!
[ 2011/09/09 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/969-834fc7a5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。