日本を代表する経営者の師の言葉~ 売上増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本を代表する経営者の師の言葉

blogcopy1




「日本を代表する経営者の師の言葉」


今回、ご紹介するのは孔子の言葉


孔子は紀元前の春秋末期の乱世に生きた中国の思想家であり哲学者だった人物。
(今日の道徳の始祖だと言われている。)


別の表現で説明すれば
日本を代表する実業家であり、日本資本主義の父と言われる渋沢栄一
彼が傾倒していた人物こそが孔子だ。


渋沢栄一は孔子の(言行などを記録した)「論語」を日常生活や仕事に応用して大成功したとも言われている。
渋沢栄一自身「論語と算盤」を書き、その考え方を説明している。
(論語と算盤は論語を紐解きながら、経済を永続的に発展させることを説明している)


かつてピーター・ドラッカーは渋沢栄一に学べと言った。
そして、その渋沢栄一は孔子を師としていた。


渋沢栄一の師である孔子は紀元前551年に生まれ。
それを思う度に「2500年も前の方が色々なことを教えてくれる」ということに何とも表現できない気持ちになる。


孔子は幼くして両親を失い
孤児として育ちながらも
苦労して儒教を学んだ人物。
その人物の貴重な言葉をご紹介したい。


2,500年も前に語られた言葉なのに
まるで今の時代の方に言われたように共感できるはずだ。
時代を超えた不変の言葉だと思う。


「楽しむ」という力について、
ぜひ考えていただきたい。



koshi


blogcopy2


※今回のような記事だけでなく
ネット起業塾ではネットビジネス及び起業に関する内容を動画(ビデオ)で説明している。
「ネット起業塾」の申込みはコチラ(無料)
この起業塾の登録は今なら無料
しかも、全回ビデオがついているので、お勧めだ。



 ネットビジネスでの集客、売上に困っているあなたへ
ネットで起業、ネットで販売、ネットで集客を成功させるマーケティングをマスターする「起業塾」
100億円超の売上を上げてきたネットビジネスの中で特に重要な基礎知識を動画で解説(無料)する「起業塾」

banner5



■ 確実に押さえてほしい知識「売れるサイトを作る方法」

「ビジネス・情報」ランキング1位。高い評価を頂戴しているプログラムです。
サイトだけではなく、メルマガなどにも使えるプログラムです。
(infocart 2010/10/28付「ビジネス・情報」ランキング)

20101028ranking1

この内容を用いたサイトで実際に年商2億円の売上を上げた経営者の方にヒアリングをさせていただく機会があった。そちらも読んでほしい。
→ヒアリング内容についてコチラ
→「売れるサイトを作る方法」はコチラ



■ コンサルティングを体験

イノベーションコンサルティングのコンサルティングを体験したい方は
まずはこちらから、ご連絡をお願いします。
「体験コンサルティング」はコチラ



現在の当ブログのランキングをご確認ください。
(過去最高順位は下記のとおり)
コンサルタントブログランキング1位(最高順位)
[ 2011/09/24 15:14 ] 人物 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azabuconsultant.blog10.fc2.com/tb.php/988-760aab9a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。